« 吉野川クロカンチャレンジ2018 | トップページ | 2週連続のぶっ飛び »

2018年5月26日 (土)

なぜ私は届かなかったのか in 三加茂

今年の吉野川クロカンチャレンジ唯一のフライト、5/20のフライトにて、まさかのメインランショート。手前の河原にランディング。

ほぼ同じ時間に、私より軽量フライヤーが飛んでるのに、私だけショート。

降りた直後は、???で、ちょっとしたタイミングの違いかなと思ってましたが、映像を見て、理由がわかりました。


高度差1,000m、12分のぶっ飛びを、3分にまとめました。

ところどころ8倍速でかっ飛ばしてます。


結局のところ、ハーネスメンテミスにて、ヒモの伸びに気づかず、だいぶ頭上げで飛んだ、というのが主因でしょう。

この前切れたので、手元にあったナイロンヒモに代えましたが、ちゃんとしたのにしなきゃ。

他には、
・ベースバーの引きが甘い。
・VGも、最後の方しか引いてない。
のも一因でしょう。

それにしても、まさかメインランに届かないとは。。。

みじめなログが、livetrack24でもさらされてます。こちら

Img_8632

無理せず安全側に判断して、広い河原に降ろしたことだけは自分を褒めよう。

« 吉野川クロカンチャレンジ2018 | トップページ | 2週連続のぶっ飛び »

ハング・パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉野川クロカンチャレンジ2018 | トップページ | 2週連続のぶっ飛び »