« 三加茂トレーニング完了 | トップページ | なぜ私は届かなかったのか in 三加茂 »

吉野川クロカンチャレンジ2018

今週末は、三加茂での吉野川クロカンチャレンジ。

最悪の週間天気予報でしたが、持ち直して、ちゃんと飛べそうな雰囲気。


しかし初日は、下層には晴れ間がたくさん差したものの、高度1,000m以上が仇となり、TOのガスが取れず、飛べず。

Img_8506
最新ハーネスの試乗会?に。

Img_8521
夜のレセプションでは、リョースケ先生のフライト技術セミナー。

下記の内容で、動画、ログ、SeeYouでの分析 を織り交ぜ解説。

・Forbes Flatlandsとは?
・World Record Task 388km フライト紹介(日本記録)
・フラットランドの飛び方
・フォーブスのハードルをどう越えるか

関連して、必要な技術、メンタルコントロール、フォーブスのハードル1位はトーイングだが、練習すれば大丈夫、限りなくフリーフライングに近い飛びができる、等々のお話。

期待をはるかに超える質の高い内容の1時間でした。リョースケ、サンキュー!

Img_8577
宿はいつもの古民家。昔は広かったんだけど。。。

Img_8606
2日目快晴。しかし東風でなかなか出られず、ちょろっと入った北東でちょこちょこ出ることに。

半数近くが飛べませんでした。

Img_8632
私はクロカンに出て、ゴール1.5km手前のサブランへ。

ではなく、ずぶりまくって、まさかのメインランショート。

1.5km手前の河原へ。しかもプチ中州。

Img_8635
テイクオフ時、クツ脱げるし。。。

Img_8641
ターゲット上位から賞品取って無事終了。

クロカンは、マッチョが10kmちょい飛びましたが、ミニマム15kmに届かず。

Img_8646
その心意気に、記念すべき第1回中野賞が授与されました!

写真集はこちら

パラの山沈が1件ありましたが、自分で無事降りてきました。

来年は、西風で飛びたいですね。選手、スタッフの皆様お疲れさまでした。

|

« 三加茂トレーニング完了 | トップページ | なぜ私は届かなかったのか in 三加茂 »

ハング・パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

ハングが半分くらいしか降りてこなかったので、風が強くなったのか?と思ったが、逆に落ちたのだったのか。
ただ、高度500~600m以下での風は次第に強くなり、パラは全員、垂直降下又はバックしながらランディングした。

中継塔尾根向こう側の北東斜面からのローターを予想していたので、間欠的に上がってくる上昇風で少しでも上げて、なるべく1,100mを切らないように移動した。吉川君は「風、地形、ローターを全く考えてなかった、勉強になった」 と反省していた。

メインラン-1.5km!歴代のクロカン最短記録やな(笑)

投稿: Shingo | 2018年5月21日 (月) 11時55分

風が落ちたのではなく、基本東のままで、たまに入る北東の時に出たということです。

こんな風の三加茂はキライです。また北西のいい時に飛びましょう。

投稿: Mohri | 2018年5月21日 (月) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三加茂トレーニング完了 | トップページ | なぜ私は届かなかったのか in 三加茂 »