« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

ラミナールがカルクナール

この夏、ラミナールのコントロールを劇的に軽くするスペシャルパーツが開発されました!

この板。
Img_3485s
テンション張るために引っ掛ける位置を、2.5cm前にずらす延長板です。
ラミナール乗ったことない人にはわかりづらいでしょうが。

写真の、親指と人差し指の距離(2.5cm)だけ緩んで、セールのテンションが下がり、コントロールが軽くなり、食い込みも小さくなります。滑空性能は下がりますが。

Img_3486
キールと近いので、低頭ボルトが必要です。

Img_3487
カバーかければ、誰にもばれません!?

Img_23811
主要寸法は、このとおり。

2mmのステンレス板を、理解ある鉄工所で、レーザー加工機で切ってもらいました。

Img_2382s  
低頭ボルト(2コで229円、意外とお店に置いなく取り寄せました)、ナットも含め、実費1,000円で、ご希望の方にお譲りしたいと思います。

商品名は、「カルクナール」。いまいちか・・・

実は、何年も前に自分用に手作りしてそれでずっと飛んでましたが、先日2012モデルのラミナールを借りて飛んでみたところ、これも思ったよりコントロール重く、しんどい思いをしてる女性フライヤーがちらほらいると聞いたので、ちゃんと作ってみました。

最新モデルのラミナールは、テクノーラでもコントロール軽いらしいですが。

東はウインドスポーツ、西はオークに、お試し品を預けてますので、興味のある方はテストしてみて下さい。強度試験もちゃんとしております。

コントロールが軽くなれば、上げやすく、飛ぶのが楽しくなり、安全性も増します。

私自身が毎フライトこれで飛んでます。1回外してみましたが、すぐまたつけました。
体重が軽く、腕力も小さい女性に特にオススメです。ご注文お待ちしております!

| | コメント (1)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »