« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

海アウト&リターン動画

曇り気味の週末。

いい感じです。晴れたら飛ばなきゃいけないので(^ ^)

ちょっと前から、フライトレコーダーを積んで飛んでます。

何かあったときの事故原因究明のため!?

Img_4394

って、カメラですが。今頃。

Amazonで、約7,000円でした。16GBのSDが1,000円で、合計約8,000円(これこれです)。

ホームセンターで探して、ボルトを長いのに交換するだけで、キールに付きます。

(追記)ボルトは、φ5mm×長さ60mmのが適当のようです。近所のホームセンターで103円でした。


1週間前の海アウト&リターンを、1分に編集してみました。


今後、事故動画をアップすることにならないよう注意して飛びます(^ ^)

| | コメント (0)

高岡サービスデー2

昨日十分飛んだので、今日はお休みしたかったのですが、梅原さんから出頭命令。

気圧配置から、午後から曇ると予想してましたが、結局ずっと快晴でした。

直前に出たタンデムが沈んでいきましたが、「オレなら上がる」とテイクオフ!

しかし、タンデムを追い越すぐらいの勢いで下がっていき(涙)、310mまで落ちて、昨日よりぶっ飛びそうでしたが、そこからなんとかカムバック。

昨日ほどのサーマルではなかったですが、そのままいい感じで、雲底1,450mへ

Img_4422

今日も海方面へ。
Img_4424
このあたり、てんで上がりません。

Img_4427
宇佐。景色は最高なのだが。

その後グランドをてがって、1時間にあわせてランディング。

一時西風っぽくなりましたが、その後また南が安定し、15:00頃になっても、のんびり皆さん飛んでました。好条件の土日でした。

Img_4432

最近高岡近辺の空き地にもソーラーパネルが増えましたが、焼却場東(TO南西)にも。

ここの電力はちゃんと買ってもらえるのだろうか。心配です。他人事ですが(^ ^;)

| | コメント (0)

高岡サービスデー(1,700m)

朝から快晴。

Img_4395
今日は、だいぶ前に作ったコレを試します。

たまたまですが、イカロ純正品とほぼ同サイズ。コストは1/100?

出てすぐ上がると思いきや、結構落ちて、330mからなんとか上げ直し。
危うくぶっ飛ぶとこでした(汗)

1,000mちょいまではのんびりでしたが、その後がんがんに上がりだし、ガーグルの皆さんもれなく1,700mへ。

もう10年近く前、ここで2,000mまで上がったことがありますが、それに次ぐ高岡自己記録。

Img_4400
写真ではわかりづらいですが、つけ爪がとれそうになってます(汗)

こんなに上がることは滅多にないので海へ。

Img_4410
やっぱ海はいいね。仁淀川の河口です。

Img_4413
上はフォローでしたが、普通にグライドして落ちて、海を870mでリターン。

Img_4414
振り返ると結構LDが遠い。約8kmです。

Img_4415
結構カツカツ?であせりましたが、途中ドルフィンして、250m残して帰還。

そのまま降りそうでしたが、山で200mからなんとか上げ直し、もうひと遊びしてランディング。

2時間弱飛んでしまいました。

高岡サービスデーでした。

ツメの効果は絶大です!!!


正直なところ、あまり違いがわからなかったのですが。。。

| | コメント (4)

レディースカップ初参戦!

今週末は、霊石のレディースカップに初参戦!

高岡から片道約4時間。

「関空-香港」ぐらいやね。バンコクよりは近い!

Img_4358
「レディースカップ」とはいいながら、見慣れたおっさんばかり!?

Img_4363
いっしょに行った梅原さんがハング1番手でテイクオフ!

Img_4365
Img_4368
まだ10時過ぎでしたが、リッジとるのは楽勝。

プッシュされたので、私はハングの4番手でテイクオフ(10:23)。

Img_4371
200mゲインして、高度のミニマム取ったぞ!と喜んでましたが、続々選手が上がってきます。

Img_4373
そしてそのまま、まさかの雲底へ。1,000mちょい。

その後は北上したけどいまいちで、早めに降りてターゲット観戦。

Img_4380
トップはこの人だけど、あれっ?

Img_4383
金ノコ登場。新手のチューニングか???

Img_4384
その後風が悪くなり、誰も降りてこなくなったので、別パイロンへ。

Img_4385
うまい! そして、写真ではよくわかりませんが、すげーボリューム。

大食いナカノに片付けてもらいました。詳細はこちらを。

その後、レセプションで飲んで、オークショップでまた飲んで、早朝帰路につきました。
台風で、梅原さんが動員かかりそうだったので。

結局降雨キャンセルだったそうですが。

9年ぶり2度目の霊石でしたが、前回は確かぶっ飛び2本。
今回は稀有な条件だったようで、楽勝で雲底。昼も夜も大変楽しめました。

らんぽうさん他スタッフの皆様、ありがとうございました。

| | コメント (2)

インドシナ半島麺紀行<後編>

今回のメイン調査国は、ラオスとカンボジア。

前も来たことあるけど、ちょっとだけだったので。

Img_3619
沼地に落ちるよー。カンボジアのシェムリアップです。

Img_3622
ビザで長蛇の列ができるので、降りたらダッシュ(汗)

Img_3624
走ったおかげでスムースに入国できましたが、予想どおりお迎えは来ず。
Agodaでお迎え頼んで、来たことありません。

Img_3632
2ドル(米)という安さにつられ、バイタクで街へ。こちらはノーヘル。

Img_3641
とりあえずオールドマーケットで腹ごしらえ。

Img_3714
カンボジアは、意外とプリウスが走ってます。ナンバーないけど。

Img_3733
昔はなかったパブストリート。あやしそうですが、健全な飲み屋街です。

Img_3778
定番のアンコールワットの夜明けも、5時起きで行ってみました。当初行くつもりなかったけどせっかくなので。キレイでした。

Img_3821
昨日のバイタクのボンさんを1日チャーターしました。18ドル+メシで。

カンボジアのトゥクトゥクは独特で、バイク+リアカーです。

Img_3825
さてこれは何でしょう? よく見ると書いてます。

Img_3848
この空中回廊の遺跡は全く記憶になかったです。

きっと、この10年の間に新規オープンしたのでしょう!?

Img_3901
西日になった午後に、アンコールワット再訪。さすが超人気世界遺産。美しいです。

Img_3958
ローカル市場に行って見ましたが、肉は常温で、ダンボールの上に放置。

Img_3961
右の足は買えません。

Img_3990
もちろんローカル屋台にも突入。英語も通じません。

Img_4023
バスで首都プノンペンへ移動。雨季ですが埃っぽいです。

Img_4037
途中意味もなく止まったと思ったら、エアクリーナーの掃除。

Img_4024
バイクもチャリも積んじゃうよー。

Img_4074
プノンペン着で、腹ごしらえ。肉団子ラーメン?

Img_4082  
もう一丁。クイティオチャー。

プノンペン一泊だけで、次は国境越えてホーチミンまでまたバス。

Img_4140
アジアハイウェイ1号ですが、たいしたことない道です。

Img_4149
東南アジアで食堂に犬猫がいるのは普通。

Img_4159
ホーチミンはやはりバイクの洪水。一段と増えた気が。

Img_4160
とてもじゃないですが、怖くて乗れません。

Img_4189
新しい高いビルには登りたくなります。中央にベンタイン市場。

Img_4211
ベトナム来たらもちろんフォー。

Img_4224
こちらはブン・ボー・フエ。まあまあ。

Img_4228
衛生面を気にすると何も食えませんが、火の入ったものならだいたい大丈夫。

Img_4247
翌朝はブンチャー。いまいち。

一旦クアラルンプールに飛んで一泊。

Img_4289
チャイナタウンのこの屋台がうまいんだな。「Harga Mi」というらしい。

Img_4291
カリーミー。カレーラーメンかな。辛いです。

Img_4275
クアラルンプールに来たのは実は、新しいLCCターミナル「KLIA2」を見たかったから。

LCC専用ターミナルとは思えないキレイさでした。

Img_4327
ということで、帰りももちろんエアアジア。

11日間の調査出張を追え、無事帰国したのでした。9/23の話ですが。報告終わり。

| | コメント (2)

インドシナ半島麺紀行<前編>

先週は、夏休みと見せかけた、インドシナ半島の食文化調査出張でした。

ブログは面倒だし反応ないので、もうFacebookしかアップしてませんでした。

まずは、タイ。

トムヤムヌードル。オートーコー市場にて。
Img_3120

カオマンガイ(チキンライス)も。
Img_3160

調査対象にはビアーも含みます(^ ^)
Img_3168

バンコクは一泊だけで、目的地のルアンパバーンへ。ラオスです。
Img_3193
飛行機降りたら、「自由解散」状態。ゆるゆるです。

もちろん入国審査はあります。ザルですが。

Img_3236
ルアンパバーンではまずは名物のカオソーイ(味噌肉うどん?)を。

ラオス全国民が愛する?ビアラーオも忘れてません。

Img_3251
ちなみにこれメコン川。泥水です。

Img_3310
ナイトマーケットも物色。

街全体が世界遺産のルアンパバーン。
Img_3361
欧米人に人気の秘密を探りに来ましたが、京都のような感じで、「東洋の神秘」を求めてやってくるのかな。だから日本ではまだマイナーなのでしょう。

まあ、意外とアジア人の若者も多かったですが。

Img_3328
ヒマだったので、メコン川沿いでまったり。

Img_3350
これはカオピヤック。鶏がらラーメンってとこかな。うまいです!

Img_3387
首都ビエンチャンまでは、寝台列車ならぬ寝台バス。

2人ごとのスペースで、知らないおじさんと添い寝です。

Img_3388
外観は普通のバスですが。

Img_3433
ビエンチャンでも自転車借りてサイクリング?

Img_3477
郊外のブッダパークまで行きましたが、すげー遠くて大失敗。

Img_3490
途中ビアラーオの工場をプチ見学。

Img_3532
メコン川沿いの屋台街にて夕食。風が気持ちいいです。

後編は別記事にて。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »