« 15分かけて雲底 | トップページ | 体験会でまさの事態発生 »

大丈夫だろうフライト

須崎で午前中仕事後、帰路に高岡寄ってフライト。14時頃テイクオフ。

妙におかしいと思ったら、ラインが絡んだまま出てしまいました(涙)

Img_2828

どうあがいても治らず、サブランへ。

たいしたことなさそうでも、かなり足は落ち、サブランにも届かず山沈の気配。

Img_2830
結果、サブラン約200m手前の、この猫の額に下ろしました。

というのはウソで、奥の草村に(わざと)突っ込みました。

足はちゃんと地面について自己回収。カワダさんに拾ってもらってリフライト。

Img_2831
今度はもちろん大丈夫。

Img_2833
かなりガスってて、この時間帯、+200mでほぼ雲底。

背中の冷や汗?を乾かして、河原にランディング。反省の一日でした。

ラインはチェックがなってなかったわけですが、そもそも、「大丈夫だろう」と思ってチェックしてるのが根本原因かな。

立ち上げても機体が前に走らず、テイクオフを3,4回やり直しました。この段階ですでにおかしい。周りの4,5人含め、自分でもちゃんとキャノピー見てるのに、見逃し。

今日は幸い無傷でしたが、山沈、電線沈、民家沈の可能性が十分あり、かなりまずかったです。

おまけに無線のロックが外れ周波数が変わっており、無事の連絡が遅れ、無用なご心配をおかけしました。

飛んでるときから、無線入れてたんですけどね。

「ボク、山沈しそうだから、見ててねー。」って。

|

« 15分かけて雲底 | トップページ | 体験会でまさの事態発生 »

ハング・パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

ヒマというか余裕というか、ラインキンクの写真撮ってたんだね(笑)
これさえあれば、生保や損保のご厄介になっても、証拠の証明になるね、そこまで計算してた!?bleah

高度が500m以上あれば、フルストールに入れるとラインテンションが抜けるので大抵回復するが、300m程度ではちょっとヤバイ。一番確実なのはなるべく早く一番近いサブ(エマージェンシー)ランディングに降りることやね(^_^)v

石土の森稜線上で真下に来た時に、アクシデントを発見してからずっと見てたが、残念なことに(笑)最後の草叢ヤブ沈だけ見損なってしまった(^^ゞ

他人の目がアテにならんのがよくわかったやろhappy01

投稿: Shingo | 2014年7月26日 (土) 21時36分

 アウトランの写真1枚貰いました。結果は何事もなくて良かったですが、お互い危険な原因を作らないよう、チェックや技術の向上に努めましょう!
 私がトップランした直後だったので、このインシデントをライブで見ることができずに残念でした。数人のフライヤーが、実況生中継をしてくれていました。ツリーランしたようなコメントもあり心配しました。

投稿: バードマン | 2014年7月26日 (土) 23時35分

フォトジャーナリストなので、シャッターチャンスは逃さないのです!
というか、空撮は余裕でした。ただ、深くは考えてません。

他人の目も自分の目も、アテにならないことがよくわかりました。反省です。

投稿: Mohri | 2014年7月26日 (土) 23時45分

>飛んでるときから、無線入れてたんですけどね。「ボク、山沈しそうだから、見ててねー。」って。


その瞬間、無線のスイッチ切ります(笑

投稿: タケ | 2014年7月27日 (日) 10時54分

で、上からシャッター切って、某掲示板にアップすると(^ ^)

投稿: Mohri | 2014年7月27日 (日) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15分かけて雲底 | トップページ | 体験会でまさの事態発生 »