« 南米他の旅のまとめ | トップページ | 新春初飛び »

マチュピチュとウユニ塩湖をセットで

世界的観光地のマチュピチュはペルーに、近年日本人に超人気のウユニ塩湖は、その南隣のボリビアにあります。

その両方に行こうとすると、昔は、クスコ→リマ(ペルーの首都)→ラパス(ラパスの首都)→ウユニと、飛行機またはバスを乗り継いでいかなくては行けませんでしたが、2011年?よりアマソナス航空で、クスコ→ラパス→ウユニと、サクッと移動できるようになりました。

クスコを10:20に出て、ラパスで1時間程休んで、ウユニに14:35に到着。楽勝です。

クスコのホテルで朝のんびり起きて、その夜ウユニでサンセットツアーに参加できるのです!

安くはなく、32,000円程かかりますが、貧乏学生でない限り、この時短は買うべし!でしょう。

なので、興味があるなら、マチュピチュとウユニ塩湖をセットで行くのがオススメですね。
実際、同ルートの人がちらほら。知らなくてバスで来てガッカリしてる人も。

私は、マチュピチュもウユニもあんまり興味なかったのですが、マチュピチュはべた褒めする人が多いので1度行ってみようかと、ウユニは上記のとおりアクセスが良くなったので足を運んでみました。どちらも行って損はないです。




ここで心配なのが、高山病。

マチュピチュは標高2,400m。クスコは3,400m。ウユニは3,700m。
先マチュピチュがいいでしょう。

ちなみにラパスは4,080m。
クスコから飛んでも、降りると空気が薄いのがわかります。パワーが出ません。

幸い私は、クスコでは高山病になりませんでした。
・ゆっくり行動する

・のんびりスケジュールにする

・水を多めに摂る。

を心がけてて。

大丈夫やと調子乗ってウユニでビール飲んだら、翌朝二日酔い状態。

330mlのビール1本で二日酔いはないだろうから、アルコールに起因した高山病だったと思います。3時間ほどでリカバーしましたが。

なめるといけませんね。

まあ、その翌晩もツアー仲間と飲んで、またその翌朝二日酔い状態でしたが。

以下ご笑覧下さい。

ペルー写真集はこちら

ウユニ塩湖写真集はこちら

|

« 南米他の旅のまとめ | トップページ | 新春初飛び »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南米他の旅のまとめ | トップページ | 新春初飛び »