« まあまあ使える「みんなどこ?」 | トップページ | わからないもんだ »

『世界へ挑め!』

終日小雨の1日。
昨日の土曜日は良さげな空模様でした。飛ばなくて失敗。

のんびりした週末に、テラモーターズ徳重社長の著書『世界へ挑め!』を拝読。

さらっと1日で読めましたが、学生時代にバックパッカーしてただけあって、うなずける内容がたくさん。

「アメリカ人もかなりアバウトだが、東南アジアはさらにそれに輪をかけてアバウトだ。」

「(東南アジアは)要するに、すべてがいい加減なのである。」

「グローバル人材を目指すなら、家に帰ってTOEICの勉強をするより、まずは日本を出て自分の目で世界をみてくることだ。」

「現地に飛び込むことでしか、世界を渡り歩くためのいわば免疫力や耐性は身につかない。」

「実際に自分の足で世界を歩くことが、グローバル感覚を手に入れる最良の方法なのだ。」

そうだそうだ!

私も世界へはばたく準備、調査のため、時々海外出張してます(^ ^)

本の趣旨はそういうことではなく、主に同社、同氏のビジョンの解説。

「世界で勝てる目がベンチャーを日本に立ち上げ、「無理だ」「世界では勝てっこない」という日本人の萎縮したメンタリティを180°変更する」こと。つまりのところ「日本経済の再生」が目的だと。

「世界で戦うために必要な考え方を、包み隠さず披露する」というだけあって、大変示唆に飛んだ良書でした。

5年後またあらためて読み直したいですね。
今と感想が変わらなければ、私は成長してないってことだろう。

ちなみに、この本を読んだのは、たまたま図書館で見つけただけです(^ ^)

Img_4060

|

« まあまあ使える「みんなどこ?」 | トップページ | わからないもんだ »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まあまあ使える「みんなどこ?」 | トップページ | わからないもんだ »