« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

シーズン到来?

梅雨はどこかに行って、晴天の日曜。

もちろん、飛びます飛びます!

しょぼそうでしたが、ステイはできそうだったので、12:45頃とっととテイクオフ。

結果、早過ぎました(涙)

Img_4061

荒神でリッジソアリングできたものの、つまらないので30分でランディング。

ほぼぶっ飛びでしたが、バリオを見ると、13mゲインしてたので、ぶっ飛びではありません。決して(^ ^;)

暑いので入水! もちろん今年初! 誰も降りてこないし。

Img_4065

さすがにまだ少し寒いですが、十分泳げます。

まだ6月半ばなのですが。。。

そうこうしてると、同じく荒神でリッジとってたダイキがランディング。

Img_4067

スピード乗ってかっこいい! フレアーはいまいち。


今日も、ダイキが降りると条件が好転し、蚊柱発生!

聞いたところによると、雲底約800mだったそう。

16時過ぎてもいい風だったので、パラでリベンジ!

Img_4070

MAX600mでしたが、1本目ではかすりもしなかった雲と遊べました。

17時前にトップランし、本日打ち止め。

ハングにパラに川に、
早くも高岡シーズン到来か???

来週は、ベストの時間を外さないようにしたいものです。

| | コメント (0)

わからないもんだ

トルコで暴動が多発している。イスタンブール新市街の中心地タクシム広場では、デモ隊の強制排除が。

東西文明のへそ、観光客多数、イスラム国でありながら飲酒OKと、自由な雰囲気だと思ってましたが、わからないもんだ。

所詮私は外国人観光客だからね。

私がそこにいたのはまだ1ヶ月ちょっと前。

2013.5.2のタクシム広場はこんな感じ。

Img_3409
どこの国にもありそうなただの広場です。トルコ国旗がはためいてますね。

しかし現在ここには放水車が何台もいて、催涙ガスまで使われてるそう。あーこわ。

ちなみに場所はここ

デモを強制排除しても、人々のストレスが消えるわけではない。

平和的な問題解決のためには・・・・

そうだ、DJポリスを派遣しよう!

| | コメント (0)

『世界へ挑め!』

終日小雨の1日。
昨日の土曜日は良さげな空模様でした。飛ばなくて失敗。

のんびりした週末に、テラモーターズ徳重社長の著書『世界へ挑め!』を拝読。

さらっと1日で読めましたが、学生時代にバックパッカーしてただけあって、うなずける内容がたくさん。

「アメリカ人もかなりアバウトだが、東南アジアはさらにそれに輪をかけてアバウトだ。」

「(東南アジアは)要するに、すべてがいい加減なのである。」

「グローバル人材を目指すなら、家に帰ってTOEICの勉強をするより、まずは日本を出て自分の目で世界をみてくることだ。」

「現地に飛び込むことでしか、世界を渡り歩くためのいわば免疫力や耐性は身につかない。」

「実際に自分の足で世界を歩くことが、グローバル感覚を手に入れる最良の方法なのだ。」

そうだそうだ!

私も世界へはばたく準備、調査のため、時々海外出張してます(^ ^)

本の趣旨はそういうことではなく、主に同社、同氏のビジョンの解説。

「世界で勝てる目がベンチャーを日本に立ち上げ、「無理だ」「世界では勝てっこない」という日本人の萎縮したメンタリティを180°変更する」こと。つまりのところ「日本経済の再生」が目的だと。

「世界で戦うために必要な考え方を、包み隠さず披露する」というだけあって、大変示唆に飛んだ良書でした。

5年後またあらためて読み直したいですね。
今と感想が変わらなければ、私は成長してないってことだろう。

ちなみに、この本を読んだのは、たまたま図書館で見つけただけです(^ ^)

Img_4060

| | コメント (0)

まあまあ使える「みんなどこ?」

先週の吉野川クロカンチャレンジでチャンレンジした「なんちゃってライブトラッキングシステム」の報告を。

なんのことはない、スマホアプリの「みんなどこ?」を使っただけなんですが、まあまあ使えました。

<初日>
Img_0235
降りて、「みんなどこ?」を開くと、先にスタートしたスナマがとっとと降りててビックリ!
ちなみに青い点が自分です。

Img_0234
誰かに抜かれたと思ってみたら、まだ本調子でないヤマデラで、またビックリ!

Img_0239
タケシさん、サダボンさんが距離を伸ばした後、後ろからナカノがゴボウ抜き!

Img_0242
その後、ナカノがゴール付近まで頑張りました。

Img_0238
岐阜、松江、高知から応援?してくれてる人がいました。他にも京都や兵庫からも。

<2日目>
Img_0246
スナマン一人ゴール!

<私の感想>
誤差が結構ある

500mぐらい平気でずれてる場合がある。ハード(携帯)が悪いのかソフトなのかは不明。

軌跡が表示されない

フライト用じゃないので当然。今回ゴールタスクだったので、誰が先頭かわかりやすかったけど、往復タスクではわけがわからなくなる。

飛んでるのか降りてるのかわからない

もちろん高度わからないし。
降りて、スマホからLD報告できたら楽チンなんだけど。

やはりバッテリーの残量は気になる

心配したほどは減らないけど、みんなの回収が終わるまで使い続けると電池なくなりそう。
ただ、安いモバイルバッテリーもあるし、今後の電池関連技術の向上で改善されるでしょう。

ということで、まあまあ使えました!

池田山から観戦してたH氏にも感想を聞いてみましたが、状況がわかって面白かったそう。
ランディング後の回収にも使えました。

ということで、今回得た課題を元に、「みんなどこ?」をベースにしたハング・パラ専用ソフト「みんなどこ飛んでるの?」を開発し、8月の日本選手権で実戦投入します! 乞うご期待!!!



というのはウソです。誰か作ってくれー。

| | コメント (0)

スナマンの三加茂ゴールログ

スナマンから、先週の三加茂のゴールログをもらったので、ここに上げてみました。

ヒマな人はご鑑賞ください。

なぜかigcファイルをサーバにアップできないので、拡張子をtxtにしてます。ダウンロード後、igcに変更してください。

(追記)ブログ上にアップできました。

「20130526sunama.IGC」をダウンロード

簡単に書くと、1,700mでスタート後、脇町の河原で650mから1,900mまでバカ上がりして、その後ちょこちょこ拾いつつも、基本的に河原の上を飛んで行き、高度800mで余裕のゴール!という感じですね。

時間は1時間7分少々。激速い。お見事!

テイクオフした直後はまだ曇ってて、ぶっ飛びそうな雰囲気だったんだけどなー。

ちなみに名田橋は、もう一本下流の橋です。

Img_4036

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »