« 2時間半 | トップページ | うどん後ウエイティング »

3年ぶりのぶっ飛び

朝から雲ひとつない晴天。

上がった人で、900mぐらいまで上がったそう。

そんな中、ぶっ飛びました(涙)

久しくぶっ飛んでませんでしたが、ログブックをひっくり返すと、2009/11/23以来、3年弱ぶりのぶっ飛び。ハングでは。

パラでは、2010/8/14にぶっ飛んでますが、それでも2年以上全くぶっ飛んでなかったわけです。

大半の人が上がっている好天の中、低層を磨いて汗だくになった後降りるのは、決して楽しいものではありません。笑うしかないです。

高岡で飛んでると大抵上がりますが、所詮ハング・パラは滑空機だからね。

来週は、2週連続ぶっ飛びませんように。

Img_1605
広島からのビジターが「2人」いて、ハング計6機と賑わって?ました。

<追記>

「ぶっ飛び」とは何だ?と一般の方から聞かれました。遠くに吹っ飛ばされてしまうようなイメージがあるようですcoldsweats01

「ぶっ飛び」とは、飛び出した地点の高さ以上に上がることなく、つまり上昇気流をつかめず降りてしまうことです。

上昇気流をつかんで高度を上げ、その高度を活かし滑空するハング・パラでは、その日のフライトがダメダメだったことを、「今日はぶっ飛びだった」と表現したりします。

|

« 2時間半 | トップページ | うどん後ウエイティング »

ハング・パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

二日続けて「いつもに無いこと」、ネタに変化があるということは・・・大事や、注目度が上がる!scissors

ぶっ飛んだ福山のビジターさんは「腕が悪い」と凹んでいましたが、「地元がぶっ飛ぶこんな日は何年にあるかないかなので、また、いらっしゃい」と慰めておきました。

サーマルポイントが少なく小さいけれども前日よりは力がありました。パラでコアを外さないように小回りセンタリングしたら気持ちよく上がりました。ハングでは失速寸前の30km+αくらいが良かったかもbleah

投稿: Shingo | 2012年10月22日 (月) 23時45分

快晴の中ぶっ飛んで凹みましたが、冷静に考えると、3年近くもの間ぶっ飛ばなかったのは、結構スゴイことかも。

と、前向きになってます。

と書くと、またしばらくぶっ飛べませんcoldsweats01

投稿: mohri | 2012年10月23日 (火) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2時間半 | トップページ | うどん後ウエイティング »