« 帰国して帰宅中 | トップページ | ヨーロッパおこぼれ写真 »

グーテンターク その2

帰国して、家でPCが自由に使えるようになったので、旅行中のせられなかった写真を、適当にアップしようと思います。

まずは、ドイツで泊めてもらったマサちゃん一家。

Cimg0226

犬(写真足元)含め、5匹のオスを面倒を見ているボスは、毎日大忙し。

専業主婦かと思いきや、時間作って、ガラスビーズのアクセサリの製造販売も始めたそう。ネックレスやピアスなど。一部屋が工房になってました。

Cimg0225

Webサイトはこちら。着物から作ったバッグ類も、ドイツで意外と人気あるそう。

これからオンラインショップを充実させていきたいそうですが、子供達の暴れん坊ぶりからするとまだまだ先の模様。

前からバイタリティありましたが、さらにたくましくなってました。さすが元ハング女!

帰り、付近を空撮しましたが、やはりクソ田舎自然に恵まれた土地。

Cimg0227

環境先進国ドイツの一般家庭にホームステイして、その実態調査をという意図もありましたが、特段日本との違いはわかりませんでした。

ただ、原子力発電については、ものすごくネガティブな国民性のよう。

マサちゃん説によると、チェルノブイリが比較的(日本より)近いので、子供の頃そのニュースにショックを受けた世代が今大人になってて、トラウマになっているのではとのことでした。

ドイツ語ができない当初は色々と苦労した模様。

今は、犬にまでドイツ語でしつけしてるからなー。すごいなー。

まあ、(言葉以外の文化の違いとかで、)今も苦労は耐えないようですが。

|

« 帰国して帰宅中 | トップページ | ヨーロッパおこぼれ写真 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

怒り心頭の時などは
気付かないうちに
日本語だったりしないのかな。

犬には
隠しコマンドのように
いくつか日本語の必殺命令が
インプットされていたりして。


投稿: しんがす | 2011年5月14日 (土) 01時24分

確かに、日本語も理解してました。

子供もですが、犬もバイリンガル。

投稿: mohri | 2011年5月14日 (土) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195681/51630129

この記事へのトラックバック一覧です: グーテンターク その2:

« 帰国して帰宅中 | トップページ | ヨーロッパおこぼれ写真 »