« グーテンターク その2 | トップページ | ヨーロッパ旅行のトラブル&ノウハウ »

ヨーロッパおこぼれ写真

帰国して一週間。時差ボケのせいか突発的な睡魔におそわれてましたが、それも解消したので、旅のおこぼれ写真を少々。

Cimg0235
ロンドンのアビーロード。ビートルズの真似して写真撮る人がひっきりなし。

意外と交通量多く、撮る人も撮られる人も結構危ない。

Cimg0237
モンサンミッシェル。
周りは起伏のない平原で、地上に落ちてきたリアルラピュタのよう。

岩山の上の建物はちゃっちいかと思いきや、
Cimg8885
しっかりした部屋多数。なめてました。

Cimg0236
観光客の数も半端なし。行く価値あり。

Cimg0238
ルーブル美術館のモナリザ。

この距離から見ても、感想の言いようがありません。コピーを置かれててもわからんよ。

Cimg0239
ブリュッセルの小便小僧も、土産物屋では・・・

Cimg9017
ブリュッセルのEU本部。ヨーロッパの真ん中だからね。入口の自動ドアがEUの旗カラーに。

Cimg0242
アムステルダムでは、女王の日にオレンジ色のものを身につけます。

ちなみに、オランダは平均身長世界一。女性もでかいです。

Cimg0241
アムスはなぜか、アルゼンチン料理店が多く、ここで夕食いただきました。

Cimg0243
オランダのユトレヒトの運河脇オープンカフェ。運河は汚い。

Cimg0248
コペンハーゲン郊外のフレデリクスボー城。

し・あ・わ・せーを訪ねてー♪、と、カリオストロの城のエンディング曲「炎のたからもの」が聞こえてきます。

Cimg0247
庭がムダにきれい。ガマンできなくて、ここの片隅で、植物に水やりしましたcoldsweats01

Cimg0246
城内はまるで美術館!と思ってましたが、本当に美術館だということを帰国後知りました。

Cimg0249
小便小僧といい勝負のがっかり名所?「人魚姫」(コペンハーゲン)。

Cimg0250
あれっ、コペンハーゲンにもロンドンみたいな衛兵が(アメリエンボー宮殿)。

Cimg0251
デンマークはLEGO発祥の地。ブロックの衛兵が。

Cimg0253
ポーランド入国。

道が3つに分かれてて、税関に申告するものは特にないので左端でいいだろうと、少し悩んだ末行きましたが、どれもいっしょでノーチェックでしたcoldsweats01

Cimg0254
アウシュビッツ。

観光客多数。中の写真はグロテスクなので掲載控えます。具体的には遺品のめがねや毛髪であったり、ガス室であったり。

Cimg0255
いかにも東欧らしいボロトラム(ポーランドのクラクフ)。

Cimg0256
夕日に映えるヴェヴェル城。古城ファンになってしまいそうないい雰囲気でした(クラクフ)。

Cimg0257
ライアンエアーの自由席争いに勝利し、アルプス越えを堪能(クラクフ→ミラノ)。

Cimg0258
ミラノのトラムは、あれっ、ポーランドのと変わらんやん。

ちなみにすごいきれなやつも、木製のもっとボロイやつもありました。

Cimg0259
スカラ座前のレオナルド・ダ・ヴィンチ様(ミラノ)。

レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学博物館には、なんとストラトスが!
Cimg0260
航空機コーナーに吊るされてました。

Cimg0261
2004年にヒマラヤ越えしたときのものみたい。

けど、バリオはいらんやろ。

|

« グーテンターク その2 | トップページ | ヨーロッパ旅行のトラブル&ノウハウ »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195681/51672644

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパおこぼれ写真:

« グーテンターク その2 | トップページ | ヨーロッパ旅行のトラブル&ノウハウ »