« Today's Takaoka 2/26(土) | トップページ | 9年ぶりの復縁 »

わたくしが旅から学んだこと

今日は曇天と思いきや、意外に午前中は晴れてました。

午後から徐々に曇ってきたものの、それなりに飛べたみたい。

私は、昨日十分飛んだし、機体を組み終わった頃雲に覆われると哀れ?なので、TV&読書の休日。

読みかけだった、兼高かおるの『わたくしが旅から学んだこと』を読破。

長寿番組だったらしい「兼高かおる 世界の旅」は、見たことないですし、最近までその存在すら知りませんでしたが、世界160カ国を周った人の話として興味あったので。

抜書きとして、
「人生。最初の3分の1は、あとで世の中の役に立つようなことを習う。次の3分の1は、世のため、人のために尽くす。残りの3分の1は、自分で好きなように使う。」

僕もそうしよう。
ちなみに、彼女は資料整理で予定が遅れ、まだ最後の3分の1に入ったばかりだそうです。

「日本は地球上で数少ない恵まれた国だと思います。」
そのようですね。

「そこでわたくしは最近、「42歳定年説」を提唱しているのです。」
趣旨として、60歳からでは、残り時間はあまり長くない。大卒で就職して20年の区切りに、仕事と人生について考え直し、継続して勤めたい人はそうし、独立したい人はそうするなど、自分で決める定年後を自由に使うため。
経済的には豊かではなくなるかもしれないが、心の豊かさは得られるだろう、ということ。

42歳で定年となると、私あと5年

一気に老け込んだような複雑な気分happy02

定年になったら、これまでの仕事で身につけたノウハウで自営業でもしながら、週に1回ぐらいハング・パラでぷかぷか飛んで、年に数回海外旅行にでも行こうかなー。

あれ、今とあんまり変わらんか?

|

« Today's Takaoka 2/26(土) | トップページ | 9年ぶりの復縁 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

「あれ、今とあんまり変わらんか?」

ちゅうことは、すでに「定年後!」scissors

兼高かおるの番組は、海外旅行が自由化される前からやってましたし、時々見ていました。夢を感じさせてくれる番組でした。60年代前半のことです。アニメの「鉄腕アトム」が放送されていたころです。と言っても、あんたが生まれる10数年前やから、どちらも知らんやろなぁ(笑)

投稿: しんご | 2011年3月 1日 (火) 20時19分

私若いので、昔のことはわかりませんthink

「海外旅行自由化」の前は不自由だったようですね。
今の時代を作った方々に感謝。

投稿: mohri | 2011年3月 1日 (火) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195681/50988703

この記事へのトラックバック一覧です: わたくしが旅から学んだこと:

« Today's Takaoka 2/26(土) | トップページ | 9年ぶりの復縁 »