« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

龍門エントリー

今日は、私の体感センサーでは、この冬一番の寒さ。

雪は降ってないので、日本海側の方々に比べればましなんでしょうが。

ちなみに人生を振り返って、雪かきをした記憶はありません。豪雪地帯の方は大変ですね(合掌)

昨晩、2/10~13の龍門の大会にエントリーしました!

不調だった喉は、よくわからない抗生物質の薬でかなり治ったし、結核でもインドのあやしい病気でもないことがわかったので。

競技に対するモチベーションは限りなくゼロに近いですが、龍門や全国のフライヤーにたまにはあいさつしなきゃな!?と。

問題は寒さですな。1時間1本勝負やな。

いや、今日ぐらい寒かったら、山上がらずキャンセルするかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅本ばかり

天気はいいが、北風の寒い週末。

テレビを見るか読書をしてのんびり。

それにしても、サッカーアジアカップの李選手のボレーシュートは素晴らしかった。
まさにヒーロー!

ちなみに李選手の存在は全く知りませんでした。普段サッカー見ないのでcoldsweats01

読書は、このところ全て旅関連の本。

以前ブログでも紹介した下記の3冊は、今日BOOK OFFで処分。

Cimg7934

『インド人の頭ん中』
『勝間和代の学び旅「マナベル」』
『海外ブラックロード スラム街潜入編』

合計で350円なり。いつも二束三文なので、200円ぐらいかなと思ってたけど、思ったよりグッド。

結構新しい本ですが。。。

売ったからというわけじゃないけど、新しく2冊購入。

『サンデートラベラー!』
著者の吉田友和さんの本は、どれも読みやすく面白いので、最新文庫本をゲット。

『業界のプロが本音で教える 絶対トクする!海外旅行の新常識』
本屋で立ち読みして、これもタメになりそうだったのでゲット。

読む本がかなり偏ってますが、人間としてこれでいいのかな?

一抹の不安がありますが、何を読もうとカラスの勝手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院通い

久しぶりに病院へ。

インドから帰国して、翌日から調子の悪くなった喉が、1月近くたってもいまだ不調なので。

ネットで調べると、3週間以上咳が続く時は、結核の疑いがあるそうで。

「インド 結核」で検索すると、なんとインドは、世界一の結核患者数だそう。

インドは「感染症の宝庫」といわれてますが、まああれだけ不衛生なら、それもそうでしょう。納得。

検査の結果、結核ではなく、ほっと一息。

よくわからない薬を処方され、1週間後にまた病院通いすることになりました。
診断は、気管支炎。

喉の奥が少々炎症起こしてるようですが、原因として考えられるのが、大気汚染。

おそるべしインドの空気。時々はマスクもしてたんだけど。。。

医者から検査結果の説明を受けた際、驚くべき記載が目に飛び込んできました、

「肺年齢46才(実年齢+10才)」

息をぷはーっと吐く、肺機能のテスト?をやりましたが、しんどいので少々適当にやりました。

いやそれにしても、「+10才」はショックcrying

正常値の範囲内だから気にしなくていいとのことでしたが。

私、実はかよわいかも。

来年度の人間ドックでリベンジやーhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011初飛び

1月にしては暖かい一日。

図書館に行ってて出遅れ、正午に家を出て、LDに着く頃には、たっかーいパラが約3機。

1,500m程まで上がってたそう。

しかし、私が機体を組み終わった13:30には、早くも「蛍の光」が聞こえてきました。

Cimg7925
しょぼーん。

新年早々ぶっ飛びかと思いましたが、上がること自体は、思ったより楽勝。

Cimg7931
ヤン坊ともしばしセンタリング。

Cimg7932
北の山には雪も。

結局MAX900mちょいで、1時間の新春初飛びができました。

今年の安全を占う?ランディングも、無事セーフティー。

ただ、1ヶ月強ぶりのフライトで、どうも高度の感覚は鈍ったようで、低いと思ったファイナルは高過ぎ、40m程ロングしてしまいました。

ま、たいしたことではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アースマラソンという夢

間寛平が昨夜アースマラソンをゴール。

その時は、仕事仲間で飲んでたので、今朝録画を拝見。

常人離れしたその計画と、2年強の努力の積み重ねに敬服。

一見難しそうな夢でも、継続的に取り組めば、自分にも実現できるという気にさせてくれますね。カンペーちゃんありがとう。

まあ、私は走るの好きじゃないし、やっぱり移動は飛行機がいいです。じゃなくても鉄道かバスで。

明日は、久々に空でも飛ぶとしましょうかねー。このブログ「晴飛雨読」やし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえずのインドまとめ

3回のインド訪問で東西南北インドを旅し、現時点の私なりの感想をメモします。

北インドの経験から、インド一人旅を「人生修行」と表現し、かなり身構えて行きましたが、チェンナイでバス乗り場がわからず右往左往した以外は、ほぼノートラブルで旅し、インド人に勝つ自信がつきました。少なくとも対等に勝負できるだろうと。

何で勝負するかはさておき、感覚的な意味で(^ ^;)

これまでは、劣悪な環境下で競争社会を歩んできた、ハングリー精神旺盛な彼らに、「とてもかなわない」と思ってましたが、何泊かし、朝起きるとトゥクトゥクがクラクション鳴らしまくって爆走している光景を、「普通」だと思い始めると、当たり前ですが、同じ人間であることを感じます。

北インドと南インドは、見た目はあまり変わりませんが、よく言われるとおりだいぶ違います。南の人はやわらかく、東南アジア、特にインドネシアにいるような錯覚を覚えます。

ただ、私が思っていたほど東西南北インドは多様ではありませんでした。言語が違うので看板の字がだいぶ違いますが、それ以外はパッと見そう変わりません。やはり1つの国だからかな。

南インドは、東南アジアのように一般旅行者でも行けます。ただしタージマハルを始め、見所は北に多い。だから観光客を狙う悪い連中も北に多いのでしょう。

近年ITで急成長かもしれませんが、ネットカフェは遅く、街中でWiFiはゼロ。道路はボコボコ、電車もバスもオンボロで排ガス撒き散らし、空き地はゴミ捨て場、というかそこら中ゴミだらけ。ところどころ小便臭い。

人の元気さ、12億の人口と広大な国土からの「潜在能力」は感じますが、文化レベルは先進国には程遠い。1世紀経っても、今のシンガポールのようなきれいな町並みにはならないでしょう。というかなって欲しくない。

喧騒とゴミとノラ動物の国「インディア」。

ゴミのポイ捨ても何も自由で、いろんなノラ動物も気ままに暮らせる国。
やはりその、「何でもありの懐の深さ」がインドの魅力かな。日本人にはすぐにはマネできません。

実際は、カースト制度のなごりに縛られ、しがらみだらけと本にありましたが、一般旅行者には見えません。

今回余ったインドルピーはそのまま保管してます。

私の思う世界最強都市「ニューデリー」にいつかまた再訪しようと思うのと、ヒンドゥー教の聖地として有名なバラナシにはまだ行ってないので、そこもいっしょに。

けど、まあ3年ぐらい先でいいですcoldsweats01

次の旅のチケットは昨晩取りました。どこかはナイショですが、これまでアジアが多かったので、他へ。

こんなになってしまったのも、インドのせいです。インドが私の世間知らずをおしえてくれたから。

Cimg7917
チェンナイの旧市街にて。ワンちゃん何思う?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

インドおこぼれ写真

元旦にタイから帰国し、翌日から調子の悪くなった喉。

鼻水&咳も少々加わり、日常生活は問題ないものの、半月経ってもいまだに本調子にならず。直りそうで直らず。何なのやら。

インドの呪いか?

ムンバイ、バンガロール、チェンナイ、コロンボ、バンコクと、高知とは比較にならない空気の悪い大都会をうろうろしてたので、呼吸器系がやられたかな。

調子が上がらないため、ブログ更新の手が進みませんでしたが、そろそろケリを。

載せるといいつつまだだった「インドおこぼれ写真」を少々。

Cimg7910
幸せそうに昼寝するワンコちゃん(ムンバイのマリーンドライブにて)

Cimg7912
無防備な姿で昼寝するワンコその2(ムンバイのインド門裏にて)

Cimg7911
ドアを開けっ放しで失踪するバス(ムンバイ市街)

開けっ放しというか、そもそもはじめからドアがないのです。

Cimg7913
どこで何しようが自由です(バンガロールの市場にて)

Cimg7914
ハンモック状態の子供(バンガロール-チェンナイの鉄道にて)

その後、起きて歩いてました。

Cimg7915
終着駅(始発駅)のゴミはすごい(チェンナイのビーチ駅)

Cimg7916
中央分離帯を堂々と闊歩するノラ牛(チェンナイ-マハーバリプラムのバスより)

なぜかカメラ目線!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと年越し気分

のんびりの3連休。

9割方回復しましたが、なぜか帰国後に調子が悪くなった喉&鼻がいまだにいまいちで、静養の時間にあてました。

年末に撮っておいた「紅白歌合戦」、「龍馬伝総集編」を観覧。合計8時間。達成感?があります。

今日のお昼は、「日本で食べるインドカレー」。

たまーに行く、近くのインド料理店へ足を運んでみました。

Cimg7881
やっぱり、日本で食べるインドカレーはうまいです。ナンだけ食べてもうまい。600円のランチでした。

そういや南インドでは、ナンは食べませんでした。見かけませんでした。文化的に米主体みたいです。

ちなみに、正確にはネパール人が作っていることに、今日気づきました。まあ大差ない?でしょうが。

龍馬伝を見終わった勢い?で、駅前の「土佐・龍馬であい博」メイン会場へ。

開幕日に早速見に行きましたが、閉幕日の今日もあらためて勉強に入ってみました。

Cimg7884
あっ、そういや、私の敬愛するジョン万次郎も出てたんだ。

超ちょい役で、確か総集編には、1秒も出てきませんでした。すごい偉人なのに・・・

街中に出かけた帰り、あらためて「土佐・龍馬であい博」のクロージングセレモニーに寄ってみました。

Cimg7899

最後に花火の演出。暦ドル美甘子さんもびっくり?

この3連休で、やっと年を越した気分。

インド旅行のおこぼれ写真ものっけたいですが、まあ近いうちに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレー味

のどの痛みはしばらく続いてましたが、夜になっておさまりました。結局なんだったのやら?

だからというわけではないですが、
今晩、ついに念願?の、日本のカレーライスをゲット。

Cimg7872

間違いなく、うまい!

私は、カレーライスが大好きです(日本の)

インド人は毎日カレーを食ってるようですが、カレーにもいろんな種類があります。チキンであったり、フィッシュであったり、ベジタリアン向けの豆のカレーであったり・・・

インド滞在の最終夜(12/27)、ハイリスクのインド料理から逃げたというわけではないですが、マクドナルドに行きました。

「チキン・マハラジャ・マック」が気になったので。
Cimg7873

食ってみると、ソースがカレー味でしたhappy01

ちなみに、ポテトつきのセットで、125ルピー(250円弱)。うまかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お土産インドカレー

正月三が日は、旅行期間中の新聞をまとめ読み。明日から仕事なので、ちゃんと現在に追いつかないとね。

今日の昼食は、お土産のインドカレーでした。実家で姉家族を交え。

といっても、買って来たのは「チキンカレーのペースト」。チキンを含め、具は自前です。
チェンナイの空港でUS2ドルでした(写真右)。こんな時のため、USドルは少々持参しておくといいです。

Cimg7867

かなり本場のインドカレーに忠実で、うまかったです。

けど、やっぱり、日本のカレーライスの方がうまいです。

口直しは、スリランカ土産の「パイナップルティー」(写真左)。
確かにパイナップルの香りはしましたが、特段感動するほどでもありませんでした。

食べ物に気を使ったせいもあり、体調万全で帰国しましたが、帰国後24時間以上過ぎて、なぜかのどが痛くなりました。

咳、鼻水、熱はないので、風邪の軽症かな。もしやそれとも、何かあやしいヤツ・・・?

なんせ、「インドは感染症の宝庫」といわれてるからね(外務省安全ホームページより)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事帰国と新年のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。

こちら、元旦早朝に無事帰国いたしました。

関空で荷物の整理をしてると、放送が。
「お車ナンバー○○のお客様、ライトがついたままですので・・・」

こんな大空港でなんて親切なのでしょう。思わず笑ってしまいましたが。

数々の社会問題はありますが、先人の築いた日本のこの高度な安心・安全社会を守っていかなければと思います。

旅のおこぼれ写真は、落ち着いてからまた掲載したいと思います。

24時間前は機上で、時計を見たら既に年越してたという、何の味気もない新年幕開けでした。何か機内放送でもあるかと思ってた。

来年は、どこかの国でカウントダウンイベントにでも参加したいなー。
と、ニュース映像を見ながら思いました。

実家に到着後すぐ爪は切ったので、次は、マイルドな日本のカレーライスが食べたいな。

当たり外れの激しい、本場のインドカレーじゃなくて。

Cimg7863
バンコクの空港にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年越し帰国

Happy New Year!

じゃないです私はまだ。時代遅れなので。

約10日間の任務を負え、これから年越し帰国します。タイはまだ2010年です。2時間遅れなので。

今日はバンコク近郊のアユタヤという街を日帰り。

Cimg7845

有名ではないけど、美しかったワット・プー・カオ・トーン。個人的には世界遺産にしてあげたいです。

Cimg7843

タイ郊外も、町並みは日本と似てます。違うのは、国旗があちこちにあること。タイ王国だからね。

Cimg7840

帰りは、いい加減便の少ない電車が1時間半も遅れ、結局4時間もつぶす羽目に。

行きは、1時間半ぐらいだったのですが。

ということで、アジア新興国の経済視察調査を終え、体も壊さず五体満足で帰国します。

今一番したいことは、湯船にゆっくりつかりたいこともですが、何より爪を切りたいですcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »