« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

土佐市パラグライダー大会

土曜日は雲底850mの好コンディション。翌日は土佐市パラグライダー大会のため、ビジター多数。私もエントリーするため、1:30ほどパラで肩慣らし。

夜は前夜祭。バンドが3組ほど出演。沖縄系バンドすごく良かったです。来年も来てもらいましょう。

Cimg3402

日曜は恒例の土佐市パラグライダー大会。
数日前まで予報が悪かったにもかかわらず、なぜか89人ものエントリー。地図類が足りません。

早めの10:30にゲートオープンとなり、とっとと出た10名強の選手が上げてましたが、程なくしょぼくなり、有力選手もサブランへ。まだ早いのです。

Cimg3430

だいぶコンディションの安定してきた11:30頃私はテイクオフ。今までで一番早い時間のテイクオフかも。。。

20分弱で、1,050mの雲底付近へ。
この時点で、フレンドリー部門(初中級者部門)の優勝を確信!
なんせ、誰よりも高いのですから。

スタートパイロンのお寺を900mで出て、アンテナとって帰ってくると、あっさり600m強まで下がります。その後、全体的にいまいちのコンディションになり、「奥まで行って上げても、前へ出ると落ちて元通り」を数回繰り返す。

沖に1.5kmの「リハビリ」がなかなか取りに行けません。ハングならすぐなのにcrying

ここで約30分スタック。

900mまで上げて残りをこなしましたが、9.3kmタスクに53分かかりました。

Cimg3431

結局のところ、フレンドリー部門11人中8位。ゴール者中最下位でした。トップの人は、私の半分の26分でゴールしてます。

スタート前は、「途中で1回上げ直したらゴールかな。パラ初中級者とはいえ、フライト暦17年。俺、大人気ないかな?」なんて考えてましたが、上位にかすりもしませんでした。撃沈。

エキスパート部門は、78人中35名が21.9kmタスクをゴール。タケオ選手2連覇!

成績表はこちら

空中接触が1件ありましたが、ラインが数本切れただけで、そのまま無事飛んで降り、体は無傷でした。

それにしても、終日安定した好コンディションで、たくさん飛べ、大変いい大会でした。
あまりにも良かったので、今後10年、これ以上は望めないのでは?と思ってしまいます。

Cimg3427

| | コメント (8) | トラックバック (0)

パラ大会初エントリー

直前まで良くない予報でしたが、起きたら晴れてます。

明日は土佐市パラグライダー大会。私パラ大会初エントリーです(ターゲットを除く)!

もちろん初出場初優勝を狙ってます。初中級者部門にエントリーしますのでcoldsweats01

今晩は前夜祭。

明日のコンディションがどうなるかはいまいち不明ですが、とりあえず皆さんと河原で飲むことにします。

期日前投票も済ませました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三加茂でのクロカン大会の日程

三加茂から、吉野川沿いに50km先の名田橋を目指す、パラ・ハング合同のクロカン大会「吉野川クロカンチャレンジ」を、今年も開催する予定です。

当初11/14(土)、15(日)を予定してて、何人かの方々にそう言ってしまいましたが、今日、サッカー大会にメインランディングのグランドを取られてしまったという連絡がありましたweep

で、10/31(土)、11/1(日)で開催しようと調整中です。

大会としては2日間ですが、飛び足らない有志には、11/2(月)、11/3(祝)も引き続きチャレンジしてもらってOKです。距離計測は簡単にできますので。

以上予定です。

詳細は、実行委員会で検討して、後日大会案内のHPを作ります。

以下ぼやき

今年こそ名田橋行きたいなー。4日も頑張れば行けるかなー。4日ともダメだったらあきらめつくかなー。。。

Cimg1613
去年の大会の初日のTO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクータートーイング初体験

今日昼頃、初めてスクータートーイングなるものを体験させていただきました。
講習生に混ぜてもらって。

やってるのをずっと見てましたし、原理はシンプルだし、オーストラリアでトーイングしたことあったので、あんまり抵抗はありませんでした。

やってみた感想は、「思ってたより、ずっと面白い」です。

ちょっと浮かせてもらって、まっすぐ飛んですぐ降りるのと、高く上げてもらってターンして元の場所に降りるのと、2本やらせてもらいました。

走る時、靴が脱げてしまったぐらいで、あとは特に問題なく。

オーストラリアで大会前、必死で練習したのを思い出しました。
あちらでは、ちゃんとできないと大事故の恐れがありますので。

しかし、あちらのいわゆる普通のトーイングに比べ、このスクータートーイングはずっと安全です。

車やドラゴンフライにがんがん引っ張られるわけではなく、ミツヤさんがずっと見てくれてて、アクセル調整(=テンション調整)してくれるのですから。つまり、ロックアウトのリスクが断然小さいのです。

Cimg3301

そして、私の思う1番のメリットは、「講習初日に、浮く楽しさを体験できること」ですね。
パラは初日でも斜面から飛ばせられますが、ハングはそうはいきません。無理やりやれば左右どっちかにとられてノーズクラッシュでしょう。

Cimg3298

他のメリットは、斜面でなくて平地ですぐ練習できること、どの風向きでも練習できること、斜面を担ぎ上げなくていいこと、そして、1日にたくさん練習できること、でしょうか。どれも大きいですね。

もうかれこれ17年前、真夏の菅平の奥ダボズとかいう斜面(スキーのコース名?)で、かつらさんに教わったことを思い出します。あの斜面の担ぎ上げは、若者にも辛いわ。

ハングでもパラでも、(特に、講習斜面に課題のあるスクールには、)今後有効なツールになるでしょう。

実際、京ハンの1年生は誰もリタイヤせず順調に育ってきてるそうで。

ハング・パラ界の高齢化対策の切り札か?

Cimg3320
上げようと思えば、結構な高度まで上がります。この方で140mって言ってたかな。

ミツヤさんありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京ハン夏ツアーDay4(最終日)

京ハンの夏ツアーが無事終了しました。事故、ケガなく。

今日は朝まで雨で、日中曇り予報。

県連理事会のため9:00にLDに到着。すでに講習機がセットアップ済みです。早い。

理事会後、しばしスクータートーを見学。お昼頃、体験させていただきました。これについては別記事にて。

南風が入ったので何人も山に上がってましたが、ふと見上げると、ソアリングしてます。
急いで登頂。

当初強めの風でしたが、次第に落ちつき、皆さん平和にリッジソアリングできました。雲底は600m弱でしたが。

Cimg3306

Cimg3307

Cimg3319

私はパラで1時間弱飛ばせてもらいました。持って行っててよかった。

今日飛べるとは思ってませんでしたが、京ハンツアー中、今日が一番飛べました。

今回お天気いまいちで、十分飛んでもらえなかったのは残念でしたが、いい時もあればそうでない時もあります。

一番良かったのは、毎日練習できた講習生かな。スクータートー素晴らしい。

ということで、「また来てください。」

<おまけ写真(アクシデント1件)>
Cimg3310

後ろに黄色いのが引っかかってますが、京ハンの方ではありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京ハン夏ツアーDay3

曇りの一日。

私は飛ぶのをやめて、姉家族を空港に送ってから、15時頃LDの様子を見に行きました。

結局誰も山からは飛べなかったそうですが、河原では今日もスクータートーが大活躍。
さすが、「どこでも砂丘」。

Cimg3293

って、写真は、8/13のですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京ハン夏ツアーDay2

今日は超快晴。

終日グッドコンディションかと思いきや、良かったのは初めだけ。

早めの人はたくさん飛べて楽しめたようですが、その後は渋々で、ぶっ飛びに近い状態。飛べなかった人も少なくありませんでした。

暑い一日でした。

ってのは伝聞情報で、私はどうしても抜けられない仕事を入れられたので、終日勤務でした。冷房の中ですが。

たまに屋外出ると、すごい熱気。

こんな中、ハングなんてできんわ。夏はやっぱ水遊びか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンフレッドの動画

ふと、トノエアーのHPを見たところ、マンフレッドの動画がのっけられてました。

飛んでるところを、キールにつけたカメラで見たやつ。
これが見たかったのです!

見たところで、彼のレベルになれるわけではありませんが、「マンフレッドをストーカーした気分になれます。」

話どおり、VGをしょちゅういじってますが、雰囲気として、楽~に飛んでる印象を受けます。全てを見切っているのか?

グッジョブ、トノエアー。楽しく見させていただきました。ありがとうございます。

Manfred_golf
ゴルフ場の上(飛行禁止区域)を飛んでるような気がしますが、まあ気のせいでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京ハン夏ツアーDay1

朝起きると、京ハンの若いメンバーがぞろぞろ。
今年もまたまたやってきました。

今日は当初雨予報でしたが、だいぶ好転。

皆山に上がりましたが、雲量多く、弱い北西フォローのまま、結局誰も飛べませんでした。

Cimg3292

私他一部メンバーは、とっとと見切りを着け、高岡の新名所「讃岐うどん清滝」へ。
その後、徳島へ阿波踊りに向かったグループや、はたまた板敷まで徹夜ドライブに面々も。
また、条件のいい時に、あらためてたくさん飛んでいってもらいたいです。

河原では、マンフレッドもうなった?スクータートーが活躍中。

Cimg3295

初めて現物を見ましたが、なかなかシンプルでいいですね。

地元おやじ連中がかなり気に入ってましたが、ミツヤさんは無事持って帰ることができるのやら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京ハン夏ツアーDay0

明日から京ハン夏ツアー。

今日は先発隊3名+KPの悪いメンバー+地元4名。

雲多めでしたが、始めに出た数名は、ちょっとソアリング。雲底700m。

Cimg3284
さーや発進

しかし、Uッシーが構えた頃から日射がなくなり、1時間以上待ちましたが、回復せず残りはぶっ飛び。

とっとと出るんだったー。侮ってました(Uッシーを)。

明日はもっと厳しそう。

Cimg3287
ふて寝するYさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏が来る?

なっつがっくーるー♪、という歌がありますが、お盆休みの時期に入り、暦上夏本番です。

高知市では、恒例のよさこい祭りが始まりました。

Cimg3279

この大音響で、夏本番を感じます。

全国的に夏のフライト条件はしょぼいと思いますが、高岡はよく飛べます。
高くは上がりませんが。

けど、今、ランディングがありません
この台風9号の雨で、河原は完全に水没してます。今晩の時点で、1m以上weep

パラはサブランでいいけど、ハングは降りれんぞー。

状況は、この記事のコメントに、適宜書きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

10円チューニング

グライダーのチューニングには、皆さんいろんな試行錯誤をしていると思います。

諸先輩方におしえてもらうのが第一ですが、機体によって反応が違ったり、なかなか期待どおりにいかないことがあります。

私は、センタリング中の食い込みを抑えたいのですが、この日曜日、効果的な一手を見つけました!

「テンションを落とすこと」です。

Cimg3268

赤いヒモがそうです。コストは10円か?

明らかなデチューンですが、各段にセンタリングしやすくなり、パラと絡めました。

Climaxでも効果大でしたが、何で俺今までやらなかったんだろう。。。

力のかかる部分なので、もし試してみる方は自己責任で。


ちなみに、2ヶ月前にはこんなこともしてみました。

1円玉をグラスロッドの奥にはめて、テンションを上げてみました。

Cimg3280

1円玉を5枚重ねて、穴あけてボルトでとめて、外径をちょっと削りました。

計10円使いましたが、本当に10円ぐらいの効果しかなかったので、2本飛んで止めました。

試行錯誤は続く・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日も二刀流

久々の週末お天気、のような気がします。

予報どおり、一日いい風でした。

当初思ったよりしょぼめで、出ようとして躊躇しましたが、ステイは問題なさそうだったのでとりあえず出たところ、すんなり上昇。

パラのH田さんやI見さん(愛媛からのビジター)と絡んで、ちょぼいながらも着実に上げました。

Cimg3269

なぜかなかなか雲底(950m)には着けず、やっと着いたのはTOしてから1時間後。
マンフレッドなら3分か?

Cimg3271

1:20程飛んで、今日のスペシャルチューンの効果を確認しました。
かなりいい感じでした。それについては後日別記事で。

その後、8/30(日)のパラの大会初参加に向け、パラでリフライト。
いまだセンタリングがぎこちないですが、だいぶ二刀流になってきました。

高層雲が張ってきて、しょぼくなり、延々リッジソアリングでしたが、1時間飛んでトップラン。

Cimg3275

ヒマだったので、動画撮影にチャレンジしてみました。
パラの初級機だからなせる業です。(後でこのあたりに貼っ付けようと思ってます。)

今日もたくさん飛べました。

明日は雨。県連の体験講習会は、またもキャンセル。いつになったらできることやら。
せっかく体験希望者が集まってるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池田山の大会閉幕

池田山の大会が閉幕しました。3,4日目は雨でキャンセルで。

参加者名簿、じゃなくて総合成績はこちら。1点を争う厳しい戦いでしたcoldsweats01

今回の目玉は何といっても、あのマンフレッド・ルーマー選手に会えること。

8/1夜のセミナーでは、懇切丁寧に、初日のログや、クロカン記録(700km)の話を説明してくれました。サービス満点。世界戦でもこんなお話聞けないでしょう。多くのパイロットに刺激になったと思います。

色々話せたし、サインもらったし、写真取ったし、チューニングのアドバイスもいただいたし、池田山でやり残したことは、ソアリングだけです。

ちなみに、帰りは、淡路島経由で、約7時間、450km弱のドライブでした。
行きは、高松-神戸のフェリー乗ったし、事故渋滞で1時間以上全く動かなかったので、10時間半もかかりましたが。

毎度ですが、「何時間かかった?」と、(あいさつがてら)よく聞かれるので、書いてみました。

それにしても、マッスー他スタッフやバーズアイビューの皆様、楽しく有意義な時間をありがとうございました。大変お疲れさまでした。

Cimg3259

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »