« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

Today's Takaoka 6/28(日)

今日は雨予報。けど、起きると青空が。

急いで荷物を積んで、県連理事会へ。終わってLDに着くと、すでに3機高く上がってます。

しかし、強めの風で、サーマルもいまいちで、MAX750m。これがほぼ雲底。

Cimg3187

昨日はもっとしょぼかったそうで、まあ飛べただけラッキーかなというところ。

リッジソアリングとかしながら、自分に課したノルマの1時間を飛んでLD。

その後、誰も飛んでこないなーと思ってましたが、約1名、木の中に降りたそうで。。。

Cimg3185

ハングエイドTシャツに、ズボンに、機体ケースと、青でコーディネートしてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マンフレッド降臨

今日は仕事の研修でした。同期も何人かいて、中には新採研修以来の顔も。

お互い老けたね、と言いつつ、「懐かしい」という感情はすごくうれしいものがあります。なぜだかよくわかりませんが。

HG世界戦では、あのマンフレッド・ルーマーが、2本成立後、暫定トップに(成績表)。

今後はどうなるかわかりませんが、1本でもトップ取ってくれるとなぜかうれしいです。
2位に僅差でトーマスがいればなおさらですがcoldsweats01

池田山にあわせ来日するというマンフレッド。

私の知る限りでは、2度目の来日。

1998年の「かながわ・ゆめ国体」でのコアイベント、丹沢の大会に来て、勝ちました。

私もそれ参加してて、サーマルで3周いっしょに回したことをしばらく自慢してました。

いまいち上がり悪かったせいか、とっととどっか行ってしまいましたが。

それにしても、当時やけに頭下げで飛んでて、首疲れないのかな?と不思議でした。
まあ、彼、亀のようにやけに首と腕が長いので、問題ないのでしょう。そもそも我々凡人が心配することでありません。

Mジャクソンは伝説となってしまいましたが、マンフレッドは超現役。
サッカー、酒、じゃんけん? 何なら勝てる???

Kokuta06
画素低いですが、写真ありました。左から、ギド、マンフレッド、クリス・アライ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界戦Tシャツ

フランスでのHG世界戦、ついに明日開幕です!

それに間に合わせるかのよう、今日私の注文分のTシャツが届きました。
注文するの遅かったので。

危うく、マグカップ握りしめて応援する羽目になるところでしたcoldsweats01
それでも全然問題ないですが。

現物はなかなかいい仕上がりですが、ベースバーを持った男のデザイン、これ見ると、
かつてLDでカーボンベースバーを鼻でへし折ったM氏を思い浮かべます。モイスっぽいし。

モデルはMだったか。。。

ハングエイド事務局手伝ってるかな?

Cimg3176

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NP証

今日まで晴天が続きましたが、明日からやはり梅雨模様。

今週末はのんびりですね。

今日、JHFからNP証が届きました。パラの。

パラB級をもらったのが、2002年の8月。万年B級でしたが、苦節7年にしてランクアップ!

7年とは言っても、ハングの後、飛べたら飛ぼうかというぐらいのスタンスなので、計62本、約50時間というところ。パイロットはまだまだ先の話ですね。

当然ですが、B級だと出られる大会が限られます。
これからは、ぼちぼちパラの大会にも出たいな。

目下のターゲットは、地元高岡の土佐市PG大会です。8/30(日)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気象セミナー

今日は県連主催の「気象セミナー」。

今年度の初企画で、私の提案&担当。
といっても、高知地方気象台にお願いに行って、1時間しゃべってもらっただけで、私は特段何もしてないですが。

Cimg3174
予想を上回る、30名弱の出席。10人ぐらいだったら申し訳ないなと心配してましたが。

ちょっと専門的で、竜巻の話ついでにマイクロバーストやドップラーレーダーの話まででてきましたが、質疑も活発で、そこそこ良かったかなと思います。

県連のために特別講義を構えてもらったというわけではなく、「出前講座」という事業の一環でしてもらいました。ちょっとフライヤー向けにアレンジしてもらって。

ノーギャラで、ありがたい限りです。

って、本当は、半井小絵さんを呼びたかったのですがcoldsweats01

梅雨に入ったにも関わらず、今日は結構な晴天。過去最高レベルにガスってましたが、飛ぶには問題なし。

ハングで1時間飛んで、雲底950m。パラでも飛んでMAX900m。

K本さんと数周スクラッチ。
Cimg3175

ちょっと風強めで、トップランするのに45分もかかりました。1時間でさくっと降りるはずでしたが。高かったり低かったりで、何度やり直したことか。

まあいいのです。慎重に飛んで、無事降りたので。

2週連続粗相はできません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本チーム続々出発

20日からのHG世界戦に向け、日本チームが続々出発してます。

これから、ハングエイドのHPでの、皆さんのブログが楽しみです。

大会HPパイロットリストを見ると、オレッグやアッティラの他、なんとマンフレッド・ルーマーが。そして、一度生で会ってみたいロシアのジュリアまでheart

オールスター勢ぞろいですね。さすが世界戦!

個人的には、飛びの話だけじゃなく、フランス事情や、各国おもろいパイロットの話とかを期待しますね。

ちょっと気になるのが、今日発表された「パンデミック」。けど、どうせクソ田舎だから関係ないか!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高岡でのアウトサイド

今日から梅雨入り。東南アジア的にいえば、雨季ですね。

しばらくフライトはお休みになりそうですが、一昨日は後味の悪いランディングをしました。

アウトサイド。

普通のエリアで言えば、隣の田んぼに降りたぐらいのことで、日常茶飯事?ですが、高岡はそうではありません。

降りる前、吹流しが吹いたり止まったりしているのはわかってました。
しかし、フォローになるようなことはなく、少し離れた高速の吹流しはしっかり入っていたので、許容範囲内と判断。降りることに。

ファイナルターンの前、フォロー背負って引いてるのに、アゲインストな雰囲気で、だいぶおかしいと感じました。吹流しをちら見すると、普通に入っていたので、フレアーは問題ないと判断。

ターンして、ファイナルグライドに入りましたが、少し高かったので、ちょっと左に振ったのが失敗。

がっつり左に曲がり、180度ターンしてフォローランしそうな勢い。それだけは勘弁願いたいので、全力で右に乗りましたが、90度ターンに留めるのが精一杯。それ以上曲がろうとすると、右翼端が地面に触れてしまう高度だったので。

つまりのところ、北から南へ通常通り進入している途中、かくっと90度旋回し、東へ飛行。

日本屈指の広さを誇る高岡のLD河川敷も、縦には500m以上あるでしょうが、横は程ほど。軽く草むらに突っ込んでしまいました。数mですが。

ベースバーが軽く曲がったのと、いばらで左膝を何箇所か引っかかれただけで、特段損害はないのですが、そこは河原ではありません。アウトサイド。

縦には長いLDなので、風があやしいときは、ファイナルグライドを長く取り、ロングを気にせず、真っ直ぐスピードつけて降りるべきでした。基本ですね。

これまで私の知る限り、高岡でのアウトサイドは、川ポチャ2件のみ。

こんなに広いのに、どうして川に落ちるのやら、と心の中でバカにしてましたが、不覚にも仲間入りしてしまいました。もう一生バカにできません。

ハング人生17年における汚点や。

Y寺と同学年で、学生時代からの友人であることが、ハング人生での汚点?でしたが、今回それ以上か? いや、それ程でもないか?

Takaoka_outside

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Today's Takaoka 6/7(日)

快晴。今日はハングが6名も。リジッド3名、フレキシブル3名。

Cimg3158
TAKE2さんのATOS-VQは、翼端がとんがってるので要注意。

Cimg3159
フレキシブルと並ぶと、男と女のよう。実際、パイロットはそうですがcoldsweats01

Cimg3147
浮きも良く、何周回しても追いつけませんでした。

それにしても、上のグライダーを撮るのは疲れますbearing

結局のところ、上がりはいまいちで、MAX800m台。まあ、十分飛べましたが。

来週からは梅雨でしばらく飛べないかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三加茂で初パラ

昨晩は、三加茂で、来年に迫るアジア選手権の会議。

今日の予報はいまいちで、グライダーを持って行こうかどうか悩みましたが、悩んだら持って行こうかと、持参(パラを)。結果的に正解でした。

雲量多く、のんびり上がって、好転を待ちましたが、先陣はぶっ飛び。「何もありませんでした」の無線。

それからしばし待ってから出ましたが、順調に高度を下げます。これほど山ぴったりを三加茂で飛んだことはありませんでした。

Cimg3138
最後のこの尾根(金丸山)は、どう見ても上を通れません。LDはこの向こうなのですがsad

660mまで下がりましたが、ここで小さく荒いのをヒット。しがみついてみましたが、かなり揺られます。実は三加茂をパラで飛ぶのは今日が初めて。「やはり、このエリアをパラで飛ぶのは危なかったか?」と思いましたcoldsweats01

しばし上昇するとど安定になり、のんびり上昇。雲底1600m弱。ちょいさむ。
Cimg3139

Cimg3140
秋には吉野川沿いにクロカンするぞ!(XC大会の日程は未定)

Cimg3141
ハングには少々狭いぶぶるLDも、パラでは超楽勝! 降りたところでそのままのんびり畳みました。

明日は高岡!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »