« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

「チェ 28歳の革命」

今晩、チェ・ゲバラの映画「チェ 28歳の革命」を観てきました。

没後40年以上経つのに、いまだに中南米で英雄視されるという、チェ・ゲバラ。
彼はアルゼンチン人ですが、アルゼンチンに先日行ってたんで、もうちょっとこの人のこと知りたいと思って。

日本ではかなりマイナーだと思います。
雨だったし、ナイトショーだったし、予想どおり閑古鳥が鳴いてましたhappy02

映画の感想は、「なんとも言えません。」

キューバ革命成功で、前半が終わるかと勝手に思ってましたが、その直前で、いきなり閉幕。

続編を見に来いという戦略か?
行きます! このなんともいえない未達成感を解消するためにcoldsweats01

革命家ということで、武力に訴え、たくさん人殺してますし、近づきがたいイメージ(偏見)を持ってましたが、そうでもないような・・・、外れてもないような・・・???

少なくとも、現代社会のアルゼンチンにて、みやげ物屋で関連グッズがたくさん売られてますので、根強い人気があるのでしょう。

ゲバラ2部作、公式サイトはこちら

Cimg1972
ブエノスアイレスの土産物屋にて

| | コメント (4) | トラックバック (0)

1月

1月も残すところあと数日。

今週末からフライト報告ブログに戻る予定でしたが、北風でダメでした。

けど、しばらく飛ばないと、飛ばないのが普通になって、たいして飛びたいとも思いません。
単に寒いからかな。

今週末までに、冬休みのエジプト特番番組、そして今日やっと紅白歌合戦を見終わりました。小林幸子を拝んで、やっと年が越せました!

相撲は朝青龍が見事復活優勝しましたが、山本山という新人力士がいるようですね。

エジプトでは、ピラミッドに着いて立て続けに2人のエジプト人から、「山本山、ジャンボ尾崎」と声をかけられました。

山本山って何だったっけ?、お菓子メーカーだっけ?(答:海苔の老舗)、どちらにしろ今の日本ではかなりマイナーだなーと思ってましたが、時代遅れが1周して最新ネタか!?

パラの世界戦も始まったし、フライヤー仲間のブログを眺めてると、そろそろ復活しようかなと思います。といっても1月半しか空けてないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のまとめ

もうそろそろ旅行話は終わりにして、フライトブログに戻そうと思ってます。
簡単にまとめを。

今回、「世界一周航空券」なるものを使いました。
その存在を知ってから、大変興味を持ち、関連本やサイトで勉強し、スターアライアンスのサイトで、あーでもないこーでもないとルートを検討しました。

金を構えること、休みを確保することよりも、この「自分の納得するルートを決めること」が、結構大変です。私は途中で面倒になってしばらくほってました。

世界一周航空券について知りたい方は、世界一周堂のHPを参考に。
質問もお寄せいただければ、可能な限りお答えします。

ちなみに購入窓口は、JTBの地元支店でした。手数料はかかりませんでした。

いやー、それにしても、ルートにイスラエルを入れなくて良かったcoldsweats01
頑張れエジプト!(停戦仲介を)

初めての南米、スペイン語圏、中東を周り、ちょっとは視野が広まったかな? 特段自覚はないですが。

職場で、どこが一番良かったかと、何人かから聞かれましたが、いまいち答えにくいです。一番印象に残ったのはエジプトかな。私はどうも、インドやエジプトのような、あのえー加減さに惹かれてしまうようです。

旅を終えて、平凡ですが、もっと英語を勉強しようと思いました。「Can you speak English?」と何度言われたことか。。。 
日常会話はこなせても、ちょっとしたトラブル時にはうまく説明(権利主張)できないと損をします。

また、社会問題は多々ありますが、日本はちゃんとした国だなと感じます。
極東の島国ではなく、人口世界第10位、GDP世界第2位の先進国、堂々G8の一国なのです。

どっから来たか聞かれて、ジャパン(スペイン語圏ではハポン)と答えますが、はあ?と
聞き返してきた人は一人もいませんでした。(ブルキナファソ人ならそうはいかないでしょう。)

道中、iPhoneは大活躍でした。
スペイン語&ポルトガル語の辞書としてはもちろん、宿、空港、マックなどWiFi環境下で、メールチェック、Webチェックができます。

また、iPhone用のイヤホンは、機内で配られるボロヘッドフォンより断然音がいいので、
これも使えました。普通のイヤホンでも十分だと思います。

「世界一周すること」、「ギザの3大ピラミッドに行くこと」という2つの夢が叶えられました。
もちろん、人生の夢は他にあります。旅もそのための勉強、取材です。詳しく書きませんが。

疲れも取れ、風邪も治り、次の旅も考え中です。いつになるかわかりませんが。

旅行中に撮り溜めした番組をだいぶ処理しましたが、紅白歌合戦を見終わるのはいつのことやら。羞恥心が視聴率No.1というニュースをどっかの国から見ましたが、信じられんよhappy01

Cimg2589

| | コメント (2) | トラックバック (0)

各都市一言メモ ~その2~

今週は仕事忙しかったー。。。

各都市一言メモ、面倒くさくなったので、ちゃちゃっと流してしまいます。

「サンパウロ」
南米一の大都市ですが、特段見所がありません。本当に。
日本人街でお約束の鳥居を、「おー、本当にあるよー!」と眺めてました。
Cimg2035

Cimg2058
出ました。FLEX車。

バイオエタノールは、ガソリンの確か6割ぐらいの価格でした。当然売れるわけです。

「リオデジャネイロ」
サンパウロ以上に、危険な空気が漂っています。
セントロ(中心街)の北の方は、100mぐらいずらーっとホームレスが軒下に並んでいる怖い一帯がありました。バスで通っただけですが、窓越しですら怖くて写真取れませんでした。石とか投げられそうで。

南の方は至って普通。ただし夜は怖い(治安不明)ので出歩きませんでした。

Cimg2147
コパカバーナ海岸には、こんなお遊びも。

「バルセロナ」
いい街です。名所はガウディ建築群、その中でもやはりサグラダ・ファミリア。

この街の人達は夜遅くまで飲み過ぎです。健康を心配します。
が、私も負けじとパエリア食って、バル(bar)で飲んで、現地文化に触れました。
しかし、あいさつレベルのスペイン語しかできないので、飲んで食っただけ。

夏に行くのがいいかもしれません。ビーチ(バルセロネータ)が近く、付近にはおいしそうなシーフードレストランが多数でしたので。
Cimg2289

「イスタンブール」
ここも独特の味と風格のある街です。
日本のODAで橋ができたりしてて親日的で、日本語で声かけられたりしますが、商売人もエジプト人ほどしつこくないので、楽しく街歩きできます。

しかしながら、私のように冬に行くのはおすすめできません。限界を超える寒さでした。
最近の高知もやけに寒くて参ってますが。

Cimg2399
このトラムで移動しました。大変静かでスムースです。

「アテネ」
この街もおすすめ。アクロポリス及びその周辺の遺跡が観光スポットですが、少し離れた国立考古学博物館も、徒歩圏内。

Cimg2503
アクロポリスから東方向のリカヴィトスの丘

規制があるのか、高層ビルがありません。アクロポリスはあまり高くないので、景観を損なわないようにとの理由かな。

「カイロ」
恐るべき凶悪都市。というのは書き過ぎですが、バス乗り場等の案内表示の不親切さ、タクシー運転手のタチの悪さ、商売人のしつこさ、街の汚さ、排ガスでの空気の悪さ等、おそらく世界トップレベル。

物価はかなり安い(日本の1/4?)ですが、観光地の入場料は日本以上の感覚。意外と金のかかる街です。観光客には。

この国の経済は、観光収入でまかなわれていると感じましたが、どうやらそのとおりのようです。JETROによると、「エジプト経済は、経常収支上では、膨大な貿易赤字を石油輸出、観光収入、海外労働者送金、スエズ運河収入の4大外貨収入源で補う構造にある(出展)。」とのことなんで。

しかしなんといってもピラミッド。グレートですね。4,500年前のものです。
エジプト人にとっては、これのおかげで、黙っててもお客がどんどん押し寄せてきてくれるわけですが。

Cimg2606
ピラミッドの内部はたいしたもんじゃありませんでした。ただの空間。
どうしても入りたい人だけが入ればいいでしょう。100ポンド=2,000円弱。

「ドバイ」
いろんなものが建築中。バブルははじけましたが、まだまだ作り続けるでしょう。
今回、空港のロッカーを見つけるのに時間をロスし、街に出ましたが、帰りのタクシーがなかなかつかまらず、乗った後も渋滞にはまり、「行って帰っただけ」でした。次回リベンジします。今度行く時は、必ず1泊してやるー。

Cimg2810
世界一の摩天楼「ブルジュ・ドバイ」。どこまで伸びるやら。

「バンコク」
東京です。東京よりも渋滞がひどいでしょう。
常夏で、物価も安く、メシもおいしく、初めての海外旅行にはおすすめの街ですね。

旅にカルチャーショックを求める奇特な人(俺?)には、刺激が足らないかもしれませんが。

Cimg2838

「コウチ(高知)」
人は無愛想で、田舎もん根性丸出しですが、食材と気候の良さがウリか。
ここ1週間やけに寒くて参ってますが、イスタンブールに比べればかわいいもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

各都市一言メモ ~その1~

海外事情に興味のある方向けに、私の目から見た、各訪問都市の印象を書いてみます。

たった1~3日の訪問で、超独断と偏見に満ち満ちてますが、いちおうその場の空気を吸ったので。適当に斜め読みしてください。

行った順で、まずは、
「ワシントンDC」

ご存知のとおりアメリカの首都で、政治の中心。もうすぐオバマ新大統領就任の時期であり、なんとなく期待感が漂ってました(これもあくまで私の主観)。

お店にはオバマグッズコーナーがありました。ピンボケしてますが。
Cimg1874

給料の安そうな清掃員やホームレスが全て黒人だったことから、オバマが大統領になるということは、やはり画期的なことなのかなと感じました。自由と平等の国とはいえ、ご存知のとおり人種差別はあるのですから。

スミソニアン博物館(DCにいくつかある博物館の総称)をはしごしましたが、メインは航空宇宙博物館。

Cimg1775
スペースシャトルは「ブタ」でした。

Cimg1780
原爆を落とした張本人「エノラ・ゲイ」の実機がありますが、悲しい気持ちになります。

Cimg1783
今はなきデルタウィングのハンググライダーも5機程飛んでました。写真中央は、1982年発表の「Streak」という機体だそうですが、わたしゃ知りません。

Cimg1872
国立自然史博物館では、なんとモアイの実物が。イースター島に行かずして、拝んでしまいました。レプリカかと疑いましたが、本物のようです。

DCは官庁街で、FBIの本部があります。
Cimg1815
ちょうど設立100周年で、そのお祝い?の看板が。
見にくいですが、「FBI  100  1908-2008」と書かれてます。

捜査機関が100周年を祝うというのは何か違和感ありますが。。。

フカオさんのボスもここにいるのでしょう。



「ブエノスアイレス(アルゼンチン)」

やってきました地球の裏側。しかもスペイン語圏。一部を除き、本当に英語が通じません。レストランで注文するのも一苦労。

初めての南米で身構えましたが、通りを歩く人々の表情が大変おだやかです。市民のフラストレーションが小さいのが感じ取れます。

Cimg1956
町の中心、市民憩いの場「五月広場」

白人(確か)97%で、日本人のイメージする南米とはだいぶ違います。

昔のインフレのイメージで、経済奮わず、サッカーで熱狂してウサ晴らししてる国かなという偏見を持ってましたが、大変居心地いい街でした。夜もにぎやかで気に入ってしまいました。

Cimg1939

特段すごい観光名所はないですが、機会があれば寄ってもらいたい街です。ぷらっと行ける位置にはありませんが。

ただ、落書きが多く、走ってる車はぼろくて(ここでなら僕の車は売れると思いました。)、大都会でもあり、空気は悪いです。

ブエノスアイレスを直訳すると「いい空気」なのですが、そう名づけられたのはえらい昔なので。

私が歩いた中では、鉄道の駅(レティーロ駅)周辺がちょっと危うい雰囲気でした。ゴミも多くて。あと、どこの街にもですが、立ち入ってはいけない危険区域(スラム街)はあります。

どこでだか知りませんが、最近デジカメをひったくられた日本人の女性もいます。いったいいつどこで?と思ってしまいますが、不運だったのでしょう。

Cimg1986
地下鉄のある線は、車体内部がなんと木製。ピンボケですが。
しかも激遅い。路面電車が地下走ってる感じですね。別の線は普通でしたが。

土産物屋では、チェ・ゲバラグッズが各種。
Cimg1975

なんでゲバラが? キューバ革命に出てくるので、北の方の人かと思ってましたが、実はアルゼンチン人だということを帰国後知りました。映画が公開になりましたね。

Cimg1979
ボカ地区のサッカースタジアム。

右の看板は、地元チームが負けた際壊されたのでしょう。サッカーの熱狂ぶりも見てみたかったです。

ブラジル以降は、明日(以降)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドバイ&バンコク写真

写真紹介の最後は、ドバイとバンコクです。

Cimg2797
ドバイに着く前、サウジ上空。不毛の大地です。水の流れた跡があります。火星か?

Cimg2805
バスで市街に向かう際、高層ビル群が見えます。ブルジュ・ドバイ(中央左)、一際高いです。他の倍ぐらい。

Cimg2806

各所で工事中。高層ビル群も半分ぐらいは工事中でした。

Cimg2809
バスを乗り換え南西へ。目指すはあのホテル! 見てのとおり町並みきれいです。エジプトと比較になりません。

Cimg2816
やってきました。バージュ・アル・アラブ。7つ星だっけ。
写ってませんが、私の他にも記念撮影に来た人多数でした。平民は柵の向こうには入れません。

Cimg2818
ビーチからも1枚。平民は壁の向こうには行けません。

Cimg2822
近くのモスクは建築中。建築中のモスクを初めて見ました。たいがい古い建物なので。

Cimg2830
タクシーからの高層ビル群。中央はブルジュ・ドバイ(だったはず)。
すげー光景かと思いましたが、ぶっちゃけ首都高走ってるのと変わりません。

Cimg2836
最後の訪問都市はバンコク。1年前に来たので、だいたい雰囲気わかってます。相変わらず渋滞してます。

Cimg2842
屋台街サムヤンマーケットにやってきました。移築されて小奇麗です。

Cimg2841
写真付きメニューから適当にトムヤムクン系スープを頼みました。
「うまい、やっぱりアジア最高!」と始めは思いましたが、途中から、顔面全面から汗。劇辛でした。

Cimg2847
船の形のへんてこ寺院を見に行きました(名前忘れた)。
1年前に着た時だいたい観光地は回ってて、特段行きたいところなかったし。

Cimg2849
ちなみに、この船乗れます。たいして大きくはありません。

Cimg2852
足をマッサージしてもらって疲れを癒し、スワンナプーム国際空港から日本へ帰国。
この空港かっこよくてすごく好きです。青い光が特長ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

エジプト写真

今回の旅のメイン、エジプトにやってきました。
目指すはギザの3大ピラミッド。小学校のときからのあこがれの地です。

Cimg2592
ラッキーなことに、まず飛行機から拝めました。

Cimg2595
他の惑星に降り立ったよう(カイロ空港着)。

Cimg2599
苦労してバスに乗りました。バス停超わかりにくくて。

Cimg2600
隣の席はこんな感じ。

Cimg2601
車掌さんのイスはエアクリーナー。

Cimg2602
やってきました! 世界中で一番行きたかった場所です!

Cimg2607
あれっ、見上げると思ったほど高くありません。
バスで、着くだいぶ前から見えてて、でかいなーと思ってましたが。
それもそう、高さ150m弱。ハング・パラフライヤーにすると、降りる直前の高度です。

Cimg2743
離れたところから見るとでかく見えるのですが。普通逆では?

Cimg2616
すごく登りたくなりますし、そう苦労せず登れそうですが、登頂禁止。
100人登ったら、何人かこけて大ケガするでしょうからね。

Cimg2684
いつの時代か知りませんが、転げ押ちた石多数。

Cimg2615
悪名高きラクダ乗り。ぼったくられるとのことで乗りませんでした。歩くの遅いし。

Cimg2617
現場に行って、全域ではないですがピラミッド周辺は「家畜のフン」臭いことがわかりました。ラクダ、馬、ロバ等の落し物がいたるところに。

Cimg2619
女王のピラミッドにも入れます(無料)。ただし、クフ王のピラミッド含め、たいしたもんではありませんでした。

Cimg2638
スフィンクスは、足は意外にきれいですが、お腰の損傷が激しい。

Cimg2652
上に化粧板が残っているのが、カフラー王のピラミッドです。3つのうち真ん中のやつね。

Cimg2659
市街地はすぐそこ。

Cimg2664
勝手にくっついてきて、バクシーシ(チップ)をせびるエジプシャンがいます。頼んでないのであげませんでした。

Cimg2641
遠くのほうには別の小さなピラミッドが見えます。南南東方向に10km程先。
「屈折ピラミッド」、「階段ピラミッド」とからしい。

Cimg2686
話どおり、ばっちり東西南北向いてます!

Cimg2627
毎日ものすごい観光客です。

Cimg2612
観光バスの数もすごい。

Cimg2643
こちらにも。なんかピラミッドと違和感が。

Cimg2692
カフラー王のピラミッドに、ピザハットをかぶせてみました。

Cimg2695
ライトアップされたピラミッドを撮りたかったので、日没まで待ちました。

Cimg2706
ピラミッドがでか過ぎなせいか、光量いまいちで、私のカメラではうまくとれませんでした。これが限界。

Cimg2717
街は、インド並みに汚い。

Cimg2732
ナイル川は緑色。

Cimg2736
エジプト考古学博物館。ここも超観光名所です。

Cimg2773
これが空港-市街の356番のバス。アラビア語の数字が読めないと乗れません。

Cimg2752
こちらはピラミッド行き357番のバス。
ピラミッドまでは、ギザ駅まで地下鉄乗って、そこからタクシー拾うのが早いでしょう。
ちなみに、アラビア数字が併記されてたのは、この1台しか見ませんでした。

Cimg2742
ピラミッド行きの357番のバス停。何の表示もありません。初日はわかりませんでした。

Cimg2772
手前右のバスが、空港行きのバス。奥がピラミッド行きのバス。どちらもバス停の表示は何もありません。後ろのでかい看板が目印(と職員に言われた)。

Cimg2770
カイロタワーと、ナイル川のクルージング船。

Cimg2769
カイロタワーから南方向。

Cimg2778
商店街「ハン・ハリーリ」は大賑わい。店員のしつこさも一級品。

Cimg2788
27番バス。これに乗って早朝空港に向かいました。
356番バスを探してましたがこれでもOK。949番もOKとのことでややこしいけど、2ポンド(40円弱)と激安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテネ写真

Cimg2404
ライトアップされたパルテノン神殿。

Cimg2577

驚くことに、アテネの地下鉄は切符買わなくても入れます。

この機械は、単なる刻印機。刻印付きの切符を持ってないと、車掌さんに見つかった場合40倍の罰金らしいですが、1回しか車掌さん見ませんでした。

Cimg2422
暴動の爪あとが。バス停のこの光る看板、各所で壊されてました。

Cimg2446
ここも暴動で燃やされたようです。

Cimg2427
国立考古学博物館。男性像が多く、大半先っぽが折れてます。古いものだからね。

Cimg2438
エジプトの品々も多数。いいのか?

Cimg2441
狛犬状態のスフィンクス。かわいいけど。

Cimg2468

遺跡地帯にやってきました。中央はアクロポリス。

Cimg2484
メインはやはりパルテノン神殿。ぼろぼろですが、それも味があります。2500年前のものだしね。

Cimg2516
野良猫、神殿見て何思う? この後てがったら引っかかれました。

Cimg2549
大盛況、シンタグマ広場でのカウントダウンイベント。
ちなみにここのクリスマスツリーは、暴動の際燃やされて、これは新しいやつ。

Cimg2559
元旦。リカヴィトスの丘からアクロポリスを望む。奥はエーゲ海。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イスタンブール写真

Cimg2315
イスタンブール市街に着いて早々、本場ケバブサンドをいただき。いくらか忘れたけど、300~400円程度だったはず。

Cimg2319
ライトアップされたブルーモスク。かっこいいです。

Cimg2326
ライトアップされたアヤソフィア。一見するとブルーモスクと似てます。こちらもかっこいい。

Cimg2340
ガラタ橋からスュレイマニエ・ジャーミ(中央のモスク)を望む。この街風格があります。さすがオスマン帝国の首都!

Cimg2347
ガラタ橋つけ根で、名物サバサンドいただき! 4リラ(≒240円)。
うまかったですが、別に日本でも普通に作れそうcoldsweats01

Cimg2349
ガラタ橋近くのモスク(イェニ・ジャーミ)脇では、鳩にエサやってます。やり過ぎでしょう。

Cimg2370
ブルーモスク内部。超観光地です。

Cimg2375
ブルーモスク外観。ミナレットが6本あるのが特徴ですね。やっぱりかっこいい。

ここから180度逆を見ると、アヤソフィアがあります。
Cimg2376
超ご近所なのです。

ちなみに、この近辺でトルコ人から、「寒いね。」と日本語で声かけられました。「寒いねえ。」と返しました。雪舞ってて、トルコ人も寒そうにしてます。

Cimg2392
アヤソフィア内部。広いです。

Cimg2398
電車の駅から普通に見えるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスボン&バルセロナ写真

リスボンでは到着が大幅に遅れ、結局2,3時間の観光でした。
これほど短期間で入国、出国することは今後そうないでしょう。バチカンとかモナコとかは例外として。

けど、元々何の用もないのです。ポルトガル航空が本拠地リスボンに着くので、まあ寄ってみようかなというぐらいでした。

Cimg2171
屋根が茶色で統一されてます。後方は海のような河口。

Cimg2182
古い石畳の道が大事に残されてますが、雨で滑って危ないcoldsweats02

Cimg2186
観光用セグウェイも、滑って危ないとのことでお休み。乗ってみたかったんだけど。

で、あっさりバルセロナに飛んで、

Cimg2228
カサ・ミラの屋上。独創的、へんてこりんな建築です。遊園地のよう。

Cimg2254
やってきましたサグラダ・ファミリア。これを見たくてバルセロナを選びました。

Cimg2259
ご存知のとおり、UNDER CONSTRUCTIONです。そのくせ入場料11ユーロもします。

Cimg2257
建設資材てんこもり

Cimg2271
内部には、溶接機、アセチレンの溶断機、切断機が。
この日は、年末もしくは日曜のせいかお休みでしたが、がんがん作業中のようです。

Cimg2273
すげー行列でした。思ったほど待ちませんでしたが。

Cimg2281
ピカソ美術館(左手が入口)

正直、この方の絵の芸術性は全く理解できません。あのへんてこりんな顔の絵とかたくさんありましたが、子供の落書きのように見えますcoldsweats01 みんなだまされてんじゃねーのか?

Cimg2293
ライトアップしたサグラダ・ファミリアを見に、再度やってきました。きれいです。

Cimg2292
彫刻にはいろいろ宗教的な意味があるようですが、そんなこと私には関係ありません。普通に市街地にありますが、圧倒的な存在感です。とても一人で成し遂げられる仕事ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパン満喫

今晩で、帰国後日本5泊目。ジャパン満喫してます。

なんといっても風呂。近所の銭湯で、「ジャパン最高!」とうなってしまいました(心の中で)。20日以上ぶりの湯船だったので。

トルコやエジプトでも郊外には大衆浴場みたいなのあるようですが。

そしてやっぱり食事。カレーライス、さぬきうどん、寿司、お好み焼き・・・
寿司は日本のアートだと思ってます。まあこれも世界中で食えるようですが。

あと、何か買うとき、「お客様扱い」してもらえるのがうれしいですね。
日本以上に接客が丁寧な国ってあるのかな。中東ではぞんざいな扱いでした(特に空港関係者)。

以上、普通に日本で暮らしていると当然のことですが。

イヤなことといえば、物価が高いことと、寒いことかな。

寒いといっても、イスタンブールや日本海側に比べればへでもないですが。

職場で流行ってる風邪かインフルエンザをかじったようで、鼻水が止まらなくなってましたが、ピークを過ぎました。これから、ヨーロッパ以降の写真をのっけたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブラジル写真

ブラジルの写真をいくつか。

Cimg2034
サンパウロの日本人街入口。日本語がたくさん。

Cimg2052
リアル楽天市場発見!

Cimg2054_2
落書きが大変多いです。高いとこに書くのは危ないよー。

Cimg2060
日本人街にはそれらしい落書きも。

Cimg2023
中心街のセー広場、カテドラル前では音楽イベントが。

ただ、若干危うい雰囲気。何かのプロパガンダイベントなのか、人々の表情がすぐれません。マイクパフォーマンスも攻撃的で。

この建物の奥で、夕方デジカメをひったくられました。

Cimg2042
チエテバスターミナルは、クリスマスで大混雑。ここからリオへ発進。

Cimg2087
サンパウロ-リオ間は、ずっと丘陵地帯。土は赤土ですね。

Cimg2091
ところどころの街は、スラム街とまでは言いませんが、とても裕福には見えません。

Cimg2095
5時間半でリオ到着。キリスト像がお出迎え。

Cimg2101
やってきましたコパカバーナ海岸。超リゾート地です!

しかし、曇ってて、足ちゃぷちゃぷしただけで十分寒かったです。絶対泳ぐつもりで水着持って行ったのですが。
泳いでいる人はやせ我慢か。

Cimg2103
コルコバードの丘に上ろうとしましたが、悪天候でクローズ。程なく激しい雷雨が。

Cimg2121
翌日再チャレンジしましたが、なーんも見えません。この奥はリオの絶景のはずなのですが。

Cimg2117
キリスト像にまで雲が。

Cimg2119
北方向だけ、ちらっと見えました。

20分ぐらい粘って、ラチあかないので降りましたが、2時間後に見上げたら雲とれてましたweep

Cimg2148
街中は普通ですが、あんまり人々の表情が良くありません。まあ東京もですが。
荷物を背負っているとあんまり居心地良くありません。宿に下ろして、少ない現金だけで出歩きました。

Cimg2136
バスで30分弱。ハング・パラエリアにやってきました。飛べるコンディションではなかったですが。

Cimg2139
ハング車とショップ発見!

俺、日本から来たハングフライヤー。ライトスピードに乗ってるよ。ローター・ネネとペドロ・マトス知ってるよ。とショップ内で話しかけましたが、英語通じずろくに相手にしてもらえませんでした。

「Oh. Welcome!」のはずでしたが、ノリが悪かったか?

今日は天気悪いから誰も飛ばねーよ、と職員らしき金髪ねーさんが言ってくれてるのはわかりましたが。

Cimg2141
仕方なく、近くの露天で、モトキオススメの柑橘系?アイス「アサイー」を食べる。

翌日血便が出て、なぜだ?とびっくりしましたが、これの色だったよう。

うまかったですが、寒いし、量が多いbearing

Cimg2143
つらいはずです。気温22℃。
うちの職場の冷房設定温度は28℃なんですがね。

時間もあまり余裕なかったので、尻尾巻いて宿帰って、空港向かいました。

それにしても天気が悪すぎました。こればかりは運だけど。
次行くときは、景色眺めたいし、できればサッカーやカーニバルも見たいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰国し(てしまい)ました

今朝バンコクから関空に着き、お昼に高知龍馬空港着。帰宅後30分!で出勤、午後から社会復帰しました。社会復帰も弾丸です!

ブラジルでデジカメを引ったくられて取り返したこと以外に大きなトラブルもなく、体調も崩さず、五体満足で無事帰国できました。見守ってくださった方々、ありがとうございます。もっと激しいトラブルを期待した方ごめんなさい。

さすがに少々は疲れました。まだ行けますが、これがスケジュール。
しばし食事と睡眠の不規則な生活が続きましたので、年末年始に溜まったビデオを処理するおとなしい生活をしばらくしたいと思います。

日本の嫌いな点は多々ありますが、やはり日本語でストレスなくコミュニケーションできる住み慣れた母国はやっぱりいいですね。

次の旅は、今回否応なしにたまったマイルで中国かなと思ってますが、しばーらくはおとなしくしてます。

各国のハイライト写真は後日のっけます。

無事帰国のご連絡まで。

Cimg2862
高知空港にて

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ラストフライト

タイのバンコクに朝着き、深夜便まで時間があるので入国してます。

今晩の関空行きで、やっと帰国となります。ラストフライトは正確には大阪→高知ですが。

微笑みの国タイが、旅の疲れを癒してくれるはずでしたが、屋台街で適当に頼んだトムヤムクン系スープが劇辛で、汗だくで格闘してました。

マッサージでは、足をほぐしてもらい、体軽くなりましたが。

当初の予定では、カイロから直で関空に帰るはずでしたが、便がいっぱいで(ラッキーなことに?)、仕事始めも休ませてもらいました。

帰国後即出勤です! 社会復帰できるか???

若干疲れはしましたが、体調万全。まだまだいけますが、さすがに母国日本でゆっくりしたいなと思い始めてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後はタイへ

エジプトを2日間練り歩き、念願のピラミッド訪問を果たし、今朝ドバイに飛んだばかりですが、これから機中泊でタイへ向かいます。

ドバイでは街へ出て、すぐ帰ってきただけで何にもできませんでした。タクシー拾えずムダに歩く羽目になったりして。

この国の人はクールで、うざかったエジプト人が恋しくなりますが、「微笑みの国」タイ人だけは、やさしく受けとめてくれるはず。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

イスタンブール・アテネ写真

かなり遅いながらも、宿のPCが使えたので、写真をいくつか。

Cimg2375
イスタンブールのブルーモスク。

かっこいいですね。これのプラモデルが欲しいです。

Cimg2358
ありましたが、ミナレット(塔)が折れそうなので買いませんでしたcoldsweats01

それにしてもイスタンブール寒かったです。

Cimg2521
ご存知アクロポリスのパルテノン神殿。
ギリシャ美女にツーショットをせがまれました(?)

Cimg2423
アテネは暴動があって、ものがところどころ壊されてました。
ユーロに通貨を統合させてから、物価は上がり、経済が低迷していることがバックグランドにあるようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

エジプト入り

午後、アテネからたったの1時間半でエジプト、カイロに入りました。

暖かいはずでしたが、特にそうでもありません。

この街、驚くほどニューデリーに似てます。顔も若干そうですが、喧騒やゴミの多さが。。。

なんか、初めて来た気がしません。勝手知ったる街のように闊歩してしまいます。

明日は、私のこの旅の本丸、ギザの三大ピラミッドです!

それにしても、iPhone便利です。宿でネットができなくても、空港やマックから繋げられるので。

それにしてもマクドナルド、世界中にあります。恐るべし。

カイロのマックより。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy New Year?

新年あけましておめでとうございます。

こちらアテネはまだもう3時間弱2008年ですが。。。

今日はアクロポリス他アテネの主な見どころを周りましたが、徒歩で動いて、十分時間に余裕がありました。結構コンパクトな街です。

もうちょっとしてから、こちらの中心地シンタグマ広場に、カウントダウンイベントを覗きに行ってみます。

暴動が起きないことを祈ってます。警察がたくさん張ってたので大丈夫でしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »