« 2/21 Birthday | トップページ | 日選エントリー »

メガマックはビッグマック

売れ過ぎて限定販売になっているメガマックを、先日わざわざ食いに行ってきました。どんなもんかと。

見た目から、パンはビッグマックと共通なのは想定内でしたが、かじって中身を見たところ、肉に、レタス、オニオン、チーズと、ビッグマックと全く同じに見えます。しかもソースは味も色もビッグマックソースと区別がつきません。

大学時代、マクドナルド吉祥寺店で4年間バイトしていました。その経験から、「メガマックはビッグマックだ」と確信。(数日前の日経新聞に、材料共通とあったのでやはりそのとおりでした。)

しかし、ではなぜ限定販売になるのだろう?との疑問が。

マックのWebをよく見ると、ミートパティが足りないよう。

オーストラリアにはあんなに牛いっぱいいたのに。。。

それにしても、材料いっしょで名前を変えて売り飛ばすとは、マクドナルドの商魂は相変わらずです。わかりやすく、「ビッグマック大盛り」とでもしろよな。

ちなみにForbesのマックには、「OzMac」というメニューがありました。
ビーフ、トマト、レタス、チーズの他、beetrootという紫色の野菜(カブの類)が挟まれてました。beetrootはおばちゃんのステーキ屋でも見かけましたが、オーストラリア特有のサイドメニューのようです。味は薄く、特にうまいものでもないですが。
5

|

« 2/21 Birthday | トップページ | 日選エントリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195681/14022776

この記事へのトラックバック一覧です: メガマックはビッグマック:

« 2/21 Birthday | トップページ | 日選エントリー »